K's Weblog

kitagawa.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 21日

12/18&19&20

今朝7時のブルックリンの気温、12°F。
風がとても強くそのせいで体感温度は−4°F。
単位は°F、華氏です。℃、摂氏ではないです。
32°F=0℃だから・・・、もう死にそうにさぶーーーー!!です。
でも、部屋の中はヒーターが効きまくりでジーンズにTシャツという軽装。
ベース弾いたら軽く汗なんかかいちゃって。

昼過ぎから日本食料品買い出しにマンハッタンへドライヴ。
いくら体感温度がマイナスでも車の中はすこぶる快適。

昨日の夜はこの冬初めての雪がぱらついた。
そんな中、アップタウンにあるクラブ「Cleopatra's needle」のジャムへ出かける。
毎週日曜日は友達のアルトのJuliousくんがやってるのでたまに遊びに行く。
ミュージシャン連中も知った顔ばかり。
1曲だけ弾いたけれどそのベース、ガット弦が張ってあって、
もちろん弦高はクソ高く、どう弾けばいい音が出るのか探ってるうちに終了。
クソっ、アカンかったやんかぁ、もう!

一昨日は「北野ホテル」にベースのLonnie Plaxicoのバンドを聴きに行った。
ペット&テナーがフロントのクインテット。
ピアノのGeorge Colligan以外サイドマンは全然聞いたことない人たち。
4ビートものは1曲もなく全篇ファンク系音楽。
Lonnieは1曲エレキベースを弾いたけれど、残りはウッドで演奏。
いやいやお見事でした。

そのあと「Sweet Rhythm」にピアノのJunior Manceのトリオ(ベースPaul West, ドラムスJackie Williams)を聴きに行く。店に入ったらちょうど休憩時間中で、バーにPaulを発見。よく見たらKenny Barronと喋ってる。なんやKennyも遊びに来てんねや。
その隣ではJackieがLouis Hayesと喋ってるし。
で、まわりを見渡せば常連の知った顔ばかり。
みんなにひとしきりハローしてからKennyにこんにちは。
結構長い間会ってなかったから「最近どうしてたん?」に始まった会話、
なかなか楽しかった。先生、いい感じで酔ってたし。
演奏は土曜日の3回目のセットということもあってとてもリラックスしたいい演奏だった。
終わってからまた少しワイワイ、ガヤガヤして帰宅。
[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2004-12-21 06:42 | diary


<< 12/22 sunset      12/11 manhattan >>