K's Weblog

kitagawa.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 24日

LOOK TO THE SKY

a0017324_0311675.jpg

Look To The Sky/Pete Minger
Pete Minger(tp), John Campbell(p), Kiyoshi Kitagawa(b), Ben Riley(ds)
Rec.Aug.24&25, 1992

このアルバムで初めてBen Rileyとご対面。
それもひょんなことからこの録音の仕事がまわってきた。
このアルバムのプロデューサーがAllen Farnhamという
ピアニストで、彼とは当時しょっちゅう一緒に演奏していたから
僕のことをよく知っていて、その彼からいきなり電話があった。
「キヨシさん、今からミッドタウンのスタジオに来れない?」
「どうしたん?」
「Pete Mingerっていうトランペッターの録音やねんけどベーシストが来れなくなって。」
「うん、わかった。今すぐ支度してタクシーに乗るわ。」
元々ベースはKeter Bettsがやるはずだったのが、
どうやら録音を次の週と勘違いしてたみたい。
ということでものの20分ほどでそのスタジオに到着。
扉を開けるとそこにいきなりBenがいたんで超ビックリ。
だって他のメンバーが誰なのか聞いてなかったし。

スタジオを押さえてる時間も限られてるので挨拶もそこそこに録音スタート。
やる曲は譜面の要らないみんなが良く知ってる曲ばかり。
でもリハなしのぶっつけ本番。みんな初対面。それも録音。
ちょっとは緊張してもよさそうな状況だったけど、
ヘッドホン付けて音出した瞬間から「わー、すごー、楽勝やん。」って思った。
もうBenのドラムが泣きそうなくらいやり易くって。
で、その日録音は終了し、もう1日次の日はKeterが来るんやろうな、って
思ってたのが、Allenから「明日も同じ時間に来れる?」って言われ
結局アルバム全曲弾くことになった。

このとき、Benが僕のことを気に入ってくれて
「今、自分のバンドを作ろうと思うてるんやけど、一緒にやらへん?」
って言うてくれて、まぁ嬉しかったこと。
このBenのバンドは何年か後に実現したけどメンバーの一人、
ギターのTed Dumberが亡くなったので存続不可能に。
Tedのサウンドはワンアンドオンリーやったからなぁ・・・。

あとBenはKenny Barronにも僕のことを薦めてくれたみたい。
当時のKennyのマネージャーも、僕がJimmy Heathのバンドで
Village Vanguardに出てる時たまたま僕のベースを聴いて
気に入ってくれて、結局Benとこのマネージャーと二人で
Kennyに僕を推薦してくれることになったわけだけど。

ホント、世の中、いろいろなことがあるねぇ。
[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2005-02-24 00:51 | disco&bio-graphy


<< Discography      Bass Strings >>