K's Weblog

kitagawa.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 16日

「弦楽器工房高崎」さん

a0017324_22172885.jpg
ここ数年、日本で演奏するたびに貴重な楽器を貸していただいています。
弦やピックアップの種類などのリクエストにもいつも快く応えていただき
ただただ感謝感謝です。

いつもツアーに出るたびに現地調達ベースを弾いていますが、
自分の好みに合うような楽器にめぐり合うことは本当にまれです。
ほとんど場合、コンサート当日のサウンドチェックの時に楽器と初めて顔合わせするわけですが
そのとき気に入らないからといって他の楽器と替えてもらえるようなことはなく
どんな状態の楽器、そう、どれだけ弦高が高かろうが、弦自体がほぼご臨終してようが、
ブリッジがそっくり返って今にもどこかへ弾け飛んでいきそうであろうが、
裏板が縦に30センチほど割れていて音がびびるのでガムテープを貼りまくって応急処置を施すが
でもやっぱりどうしても音がビリビリいいまくろうが、
show must go on、弾くしかないのです・・・。

日本では高崎さんから「きちんと調整された」素晴らしい楽器をお借りできるので
本当に幸せです。

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-02-16 23:37 | diary


<< おっとまた雪だ〜      土曜日の朝と言えば、 >>