K's Weblog

kitagawa.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 16日

Mike Rodriguez Quintet @ "Dizzy's Club" NYC 5.14.'15

a0017324_05432170.jpg
木曜の"Dizzy's Club"のギグは満足度の高い、とても充実した演奏となった。
この面子Mike Rodriguez(tp)、John Ellis(ts)、Gerald Clayton(p)、Rodney Green(ds)でいい演奏にならないわけがない。
選曲はいつものようにアルバム"Reverence"から全曲とスタンダードのバラード'Portrait Of Jennie'や
ギターのBill Friselが書いた'Throughout'など。

昨今のNYの若者バンドとはまったく違って直球ストレートアヘッドジャズが盛りだくさん、このマイクのバンドの方向性は
まさに僕が今やりたくてしょうがないことと一致している。
逆を返せばだから僕とロドニーをリズムセクションに選んだんだろうな。

ロドニーの無理やり「盛り上げようとしない」ドラミングがいつもに増して素晴らしかった。
派手な動きでいろいろな小技を駆使して意味なくドラマティックに盛り上げるドラマーが多いなか、
彼だけは独自の美学を持っているといつも感じる。
ただ昔からそうだが時間にルーズなのでちょっと「困ったちゃん」だけどね^^;
この日もサウンドチェック4:30pmだったのを守ったのはマイク、ジョンそして僕の3人。
ジェラルドは5時過ぎ、そして「困ったちゃん」はなんと驚きの5:45pm登場、客入れ15分前なんですけど^^;;;;

次回のギグは全くの未定だがこのバンドでヴァンガード1週間とかやってくれないかなぁ・・・。
a0017324_05432100.jpg
a0017324_05473488.jpg
最後の写真はステージから撮ったコロンバスサークルとセントラルパーク。

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-05-16 22:35 | diary


<< Ear, Nose & Thr...      Stan Killian Qu... >>