K's Weblog

kitagawa.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 06日

ケニー・バロントリオレコーディング

a0017324_17375905.jpg
ケニー・バロントリオのレコーディングは滞りなく無事終了。4日と5日、2日間で20曲録音した。
スタジオはミッドタウンにあるAvatar、僕がNYに来たころはPower Stationと呼ばれていた。

a0017324_17380630.jpg
1日目、朝10時半ころスタジオ入り。ジョナサンはすでに来ていてドラムをセットアップ中。
ケニーは11時ころ到着、コーヒーを飲みながら談笑。
11時半ころ、そろそろやりましょうかと各ブースへ。
各楽器のサウンドチェックはすでに終わっていて、早速録音開始。
1曲目はケニーの古いオリジナルのボサタイプの曲。テイク2でOK。
2曲目は・・・・・、なにやったっけ???全然覚えてないねぇ・・・。
でもほぼ全曲、テイク1か2で次の曲へと移っていった。
休憩を取った2時半あたりの時点で6曲録り終えていた。
4時ころ遅いランチタイム。
5時半、ケニーから「これで今日は終わり」の声が。その時点で11曲も録れていたのでまぁ、十分でしょ。

2日目、11時前に到着。ジョナサンはすでにウォームアップ中。
前日同様、11時半には録音開始、そして前日同様サクサクと録り進めていき4時半の時点で9曲録り終え
トータル20曲、なんとなくもういいんじゃないの、という空気が流れ、録音終了。
実は、リハでは一応録音する曲リストみたいなものがあったけれど、実際録音がスタートすると、1曲録り終える度に
「次、なにしようかな???」という話になり、トリオのレパートリーの中から、あの曲はどう?この曲は?と
曲選びも即興になっていき(特に2日目は最初からそうだった)、このあたりにもレギュラートリオならではの
余裕が感じられとてもリラックスしていいセッションだったな。

録音終了後はプロモーションビデオ用にもう1曲だけ録音、そして各々の写真撮影。
ケニーのビデオインタビューがあり、片付けて帰ろうかなと思っていたら
僕とジョナサンもビデオインタビューをするはめに。
もうね、英語がからっきしダメなのでインタビューはホント嫌なんですけど。
日本語だって喋るの得意じゃないのに、はぁ・・・。

アルバム2枚分にもなる20曲もの曲を録音したけれども、もちろんCDになるのはそのうちの10曲ほど。
どの曲がチョイスされるのかとても楽しみだ。
どの曲を選んでもケニーのピアノの魅力満載、そしてレギュラートリオならではの阿吽の呼吸が感じられる
素敵なアルバムになることは間違いない。ベースもホント、いい音してるよ〜。
リリースは来年3月、レーベルはImpulse!です。乞うご期待!
a0017324_17380627.jpg

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-06-06 18:35 | diary


<< Kenny Barron Tr...      レコーディング用リハ >>