K's Weblog

kitagawa.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 05日

テキサス2泊3日の旅(3)〜最終回

a0017324_07574927.jpg
7月29日(水)
さて今日は早くもNYに戻る日。でも、夕方6時頃発の飛行機なのでまだ半日はゆっくりできる。
今日の予定はランチにとても期待しているBBQを食べに行き、その後UNT(University Of North Texas)に
ゆかさんの思い出を探しに行く。

そのBBQレストランはリサーチによれば開店後すぐ長蛇の列になるとのことなので、オープンと同時に入るつもりで
ホテルを10時半ごろチェックアウト、荷物を車に放り込みいざBBQへ。
a0017324_07575920.jpg
その期待大のお店はダラスにある"Pecan Lodge"
a0017324_07580642.jpg
インターネットで映画やTV番組が観れるNetflixというストリーミングサービスがあり、
それで全米の美味しいレストランを紹介する番組を見ている時たまたまこのPecan Lodgeが紹介され、
その超〜美味そうなブリスケットに目を奪われた。
これは是非ダラスに行かねば、とゆかさんに提案してOKを頂き今回のバケーションとなったわけだ。

店内に入るとまだ列はそれほどでもなくラッキー。並んでいるとそこへ店員の一人が来て
「バーに座ったらそこでオーダーできるから並ぶ必要がないよ。」と言われそれじゃということでバーに着席。
a0017324_07583776.jpg
写真のように向うの壁に沿って行列が出来ていく。テーブルはそれなりに埋まっていて、この10分後には入り口付近まで
列ができていた。

さて早速注文。飲み物はビールを飲みたいところだが今日は1日が長いので無難にアイスティー、ゆかさんは水。
BBQのオーダーは、Two Meat Plate with Ribs and Pulled Pork、それとFried Okra、でもって
肝心要のBrisketをハーフパウンド。
a0017324_07584373.jpg
トレイに直接乗ってくるとは思いもよらなかった。でも、後片付けも簡単だろうしこれはナイスアイデア。
では頂きましょう。
a0017324_07585386.jpg
もうね、期待していた通り、というかまだその上をいく美味しさ!
ブリスケットは脂と肉のバランスが絶妙で、そのスモーキーな味はもう最高!
ホント、今までいろいろ食べた中でベストのブリスケットかもしれない。超〜美味!
a0017324_07584852.jpg
もちろんリブもプルドポークもめちゃいいお味。相当ハイレベルなBBQだ。
そして意外にもオクラのフライがサクサクと揚がったその食感とオクラ自体のネバネバした感じがナイスなハーモニー、
とっても美味しかった。
いやいや、本当に満足したBBQだった。ここはまた飛行機に乗ってでも食べに行きたいレストランかもね。
a0017324_07585853.jpg
さて最高のBBQを堪能した後はゆかさんの思い出の場所めぐりへ、いざデントンにレッツラゴー^^
ダラスから約1時間ほど走ってデントン到着。まずは彼女が学生の時に住んでいたアパート訪問。
a0017324_07573025.jpg
僕にとってもホント懐かしい。彼女に会いに飛行機で飛んできてこの218って書いてあるアパートに泊めてもらったことも数回。
このアパート、なんと暖房はもちろん冷房も完備されている。まぁ、テキサスという土地柄、冷房がないとやっていけないものね。
a0017324_07573692.jpg
UNTの正門(?)、とにかく敷地が広くてどこからどこまでが大学なのかさっぱり。とにかく車がないとどこにも行けない。
ゆかさんも学生時代は車社会にすっかり毒され、すぐ近所、ほんとワンブロックほど先にある
コンビニにも車を使ったことがあるとのこと、もう普通にアメリカ人ですな^^;;

練習室がある建物に寄ってみる。ここは彼女が一日中閉じこもってベースの練習に勤しんでいた懐かしい場所。
a0017324_07574426.jpg
ちなみに僕は関西学院大学に通っていた頃は学生会館とよばれるクラブの部室がたくさん入っている建物の
階段の踊り場で暇を見つけては練習していた。階段の踊り場だからねぇ、練習している後ろをみんな階段を上り下りするので
まぁ、集中力を鍛えるのにも役立ったかもしれない^^;;;;;;

ということでゆかさんにとって感慨深い場所をいくつか巡ってこれにて全日程終了。
一路ダラス空港に向けて車を走らせる。
a0017324_07575490.jpg
車を返却してターミナルへ。搭乗まで余裕があるのでゲート付近のバーで乾杯する。
帰りの飛行機は定時に出発、定時にラガーディアに着き、ブルックリンに戻るのに普段ならタクシーを使うところだが、
今回はUberを使ってみる。僕は初めてだがゆかさんは何度か使ったことがありとても便利とのこと、
すでに僕のiPhoneにはUberのAppが入っていて早速それを使い車を呼ぶ。いや〜、これは凄まじく便利。
やってくる車の現在位置や車の種類、ドライバーの名前と顔写真(!)まで表示される。
車の乗り心地はとてもよく、ドライバーも物静かでいかにもプロって感じ。
そして降りるときはお金の支払いが不要。もうすでにクレジットカードのインフォが登録されているので
自動的にチャージされるというなんとまぁ、優れたシステム。

ちなみに空港からブルックリンのうちまでタクシーを使うと約$40.+チップほどだが、今回Uber初回利用で$20.割引があり
チャージされたのはたった$11。割引なしでも$31、それもチップ込み。
自分で運転することがほとんどなのでタクシーにも乗ることもなくなったが、もうタクシーは完敗、ボロ負けだね。

ということで夜11時ころ、無事ブルックリンのアパートに帰宅。

ゆかさん、今回のバケーションの計画立案からリサーチ、エア・ホテル・レンタカーの予約と支払いまで
すべて一人でやってくれてどうもありがとう〜!
そしてテキサスではずっと運転してくれてありがとう〜!いろいろなところに連れていってくれてありがとう〜!
おかげでとても楽しく美味しい旅となりました。
a0017324_23170795.jpg

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-08-05 23:25 | diary


<< Newport Jazz Fe...      テキサス2泊3日の旅(2) >>