K's Weblog

kitagawa.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 08日

キャンプ初体験 in Catskills, NY (2)

a0017324_05295751.jpg
2日目の朝は6時過ぎに起床。
テントの外に出るとひんやりとした空気が気持ち良い。
初寝袋睡眠はテントの中がそれほど寒くなかったので寝袋を掛け布団のように使って寝た。寒くて震えながら寝るんだろうという
予想は見事に外れ。下に敷いた空気マット(?)もなかなか快適だった。でも少し幅が狭いので寝返りを打つたびにマットから
出てその度に起きたような・・・。

ここのキャンプ場はトイレもシャワーも付いている。キャンプ初体験なのでそれが普通なのかそれともそういった設備が
付いていないのが普通なのかはわからないけれど。
とりあえずトイレで用を足して出て上を見上げるとお月さんがまだきれいに見える。
a0017324_05295206.jpg
火の起こし方は昨日ゆかさんの後ろで見ていたので大体わかるが、とりあえず本でも読みながら
「担当者」が起きて来るのを待つことにする。

しばらくしてゆかさんも起床。早速火起こしにかかる。もうすっかり手慣れたものだ。
お湯を沸かしお茶を飲みながら朝はなにを食べましょうか、と相談の結果、焼きおにぎりに決定。
さすがゆかさん、ちゃんとお醤油も小さなディスペンサーに入れて持ってきてるんだね、えらい!
a0017324_05300324.jpg
あまり焦げ目とかついてないけどちゃんと焼きおにぎりになっていてめちゃ美味しい!
暖かいお茶を飲みながらホッコリ^^
その後トウモロコシも焼いて食べたが水々しくて甘くてこれまためちゃ美味しい!ちなみにこのトウモロコシは毎週土曜の朝
通っているファーマーズマーケットで買い求めたもの。素晴らしく新鮮だ。
a0017324_05303247.jpg
しばらくくつろいでお昼ごろ本日のメインイベント、ハイキングに出発。
いろいろなコースがあるけれど難易度の低いものを選択。写真のサインのところから森の中に入っていくわけだが
これが予想外の難コース。平坦な普通の道を想像していたが下の写真のように岩だらけの上り坂を登っていく。
a0017324_06305897.jpg
a0017324_05304260.jpg
a0017324_06305037.jpg
それにずっと薄暗いのでいかにもクマやなにかに遭遇する雰囲気満載の中をふぅ〜ふぅ〜言いながら登っていく。
途中大きな木が何本も根こそぎ倒れていてその根っこのところを通って行ったり、
a0017324_05305950.jpg
ちょろちょろ流れる川を渡ったりして進んで行く。
a0017324_05305276.jpg
a0017324_07032964.jpg
それにしても大中小様々な形の岩がごろごろしていて普通に歩くのも一苦労だ。
しばらくは楽しく冗談を飛ばしながら歩いていたがいい加減岩道に歩くのに疲れたのか、ハイキング言い出しっぺの
ゆかさんが「もう無理。来た道を戻って帰ろうよ。」と言いだした。
確かにこのままあとまだ数時間ある行程を歩くのは無理すぎるよねぇ、と満場一致で退却決定。
でもこんな大きな岩の間を降りて戻っていくのも大変だけどね。
a0017324_05310787.jpg
なんとか来た道を戻り無事サイトに戻る。
ゆかさん、「こんな岩がごろごろしてる山道って書いてなかったもん。」と不満たらたら。はい、おっしゃる通りです^^;

少し休憩して気分を変えて近所にある湖へ。
a0017324_05311215.jpg
a0017324_07032270.jpg
a0017324_06382983.jpg
実に心穏やかになる景色だ。都会の喧騒に疲れた頭と身体にはパーフェクトな場所かもしれない。

サイトに戻り早めの晩御飯。今日はチキンウイングを焼くことに。これまたビールとワインで流し込み、はぁ、美味しい。
いい写真がなくて残念・・・。

汗を随分かいたのでシャワーを浴びてみることに。ちゃんとお湯がほとばしり出るシャワーで気分爽快。
その後昨日同様、火を囲んで楽しく二人飲み会。それに黙って火を見つめるのもホント楽しい。

たくさん歩いたので今晩も9時半頃には就寝。

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-09-08 06:57 | diary


<< キャンプ初体験 in Cats...      キャンプ初体験 in Cats... >>