K's Weblog

kitagawa.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 10日

11.21(sat) "Gourmet Jazz Festival" São Pedro, Brazil

a0017324_05074102.jpg
11月21日(sat)
つい3日ほど前に帰って来たところなんだから日本との時差ボケがまだまだ色濃く残っているはずが、いろいろなハプニングの
おかげですっかり体の中の日本時間がどこかへ行ってしまったようだ。
朝は9時頃起床、朝食終了間際にレストランへ駆け込む。
とりあえず水をがぶ飲みし、ホッと一息ついてさてさてなにをいただきましょうかね、と物色、まぁ、よくあるホテルの
朝食バフェですな。でも、さすがにフルーツ類はなかなかの充実ぶり、特にスイカとパパイヤがエクセレント。
a0017324_19205905.jpg
それにジュースはもちろんフレッシュしぼりたて。右はオレンジジュース、そして水、でもって左2つがなんだったのか
さっぱり覚えていない。スイカジュース?いや、違うよなぁ・・・。エニウェイ、とても美味しかった^^

部屋に戻ってサウンドチェックまで一人でリラックスた〜いむ。
3時にロビー集合、サウンドチェックへ。会場は歩いて3分ほどの至近距離、ただホテルは高台にあるので
「行きはヨイヨイ帰りは怖い」で息が切れまくること必至だ。なのでもちろんバス。
a0017324_19205959.jpg
会場はなんというか中学校の体育館といった趣、そこに椅子を並べてコンサート会場にしている。
そしてなぜか無造作にカウチが置かれている。あれ、どうするんだろ?カップルたちがイチャつけるように置いてあるのか。
うーん、ちょっと謎だ・・・。
a0017324_19205933.jpg
ステージに上がってみると肝心のベースの姿が見当たらない。聞いてみると近くのコンサート会場から運搬中とのこと、
まぁ、よくあることだ。みんながセットアップしている中僕は手持ち無沙汰にウロウロ。
20分ほどしてベース到着。ケースから出してご対面、ん?あちゃ〜、ピックアップがついてないよ〜。
これではアンプが使えない。もちろん他のベースの用意はない。OK、じゃぁ今夜はノイマンのマイク1本でコンサートすることに。

サウンドチェックの時にはジョンはいつもエンジニアの横に座っていろいろと指示を出す。
さてベースの音チェック。もちろんアンプにはつないでいない、生音をマイクで拾っているだけ。
適当にウォーキングしていたらジョンが
「ちょっと低音が濁ってる。たぶんアンプの低音が出過ぎだと思うからちょっと絞ってみてくれる?」
そう、彼は僕がアンプを使っていないのを知らない・・・^^;
「ジョン、ベースにピックアップが付いていないからアンプが使えなくて、今はノイマンだけの音だよ」
「ノーアンプ?!OK、じゃぁこっちでやってみよう」とエンジニアに指示し、また少し弾いてみたところ
OKが出てあっさりと終了。

ケニーバロントリオのコンサートの時にノイマン1本だけでアンプなしを経験したことがあるけれど、このバンドではアンプは
必需品だと思っていたからちょっとビックリだった。曲によってはベースはかき消されるほど音量が上がるからねぇ。
ただアンプの音に耳が慣れているドラムのディオンにはちょっと厳しいようだ。モニターからのマイクの音だけでは不安そう。

ホテルに戻り夜10時半のロビーコールまで自由時間。出番はたぶん11時か11時半かそのあたり、というアバウトさ。
8時、晩御飯をいただきにレストランへ。このホテルのレストランは3食全てバフェ。気楽になんでも好きなものを好きなだけ
食べれるから気楽だ。僕はサラダと肉&魚、これをリピートしてごちそうさま。美味しかったです。

コンサートは10時あたりから他のバンドが演奏した後、僕たちは11時過ぎにステージへ。
驚いたことにサウンドチェックで使ったものとは違うベースが置いてある・・・!
聞いてみるとサウンドチェックで使ったベースは誰かの持ち物らしく持ち主が必要なので持って行っちゃった、とのこと。
a0017324_22421852.png
うーん、そんなことって普通ある???ないよね、あり得ないよねぇ・・・。

置いてあるベースは、1)ピックアップが付いてありアンプが使える 2)そしてこの楽器は悲しいくらい、鳴らない。
この2つの理由から急遽アンプ使用決定。ジョンにその旨伝えると呆れた顔をしつつもしょうがないなぁ、と納得。

で、コンサートはスタート。
演奏時間は一応60分、ただジョンのおしゃべりが興に乗ってくるとそれが75分になったり90分になったりする。
でもここはブラジル、英語でジョークを話したところで客席が湧くとも思えないしね。
結局60分+アンコールで無事終了。ジョンとディオンはバスで、僕とデイヴィッドは徒歩でホテルに戻る。

カイピリーニャでも飲んで寝ようかなと思ってたけど部屋に戻ってゆかさんとFaceTimeしたらなんだか面倒になって
そのまま就寝。それにしてもこのツアー、ホントよく眠れる。やはり時差ボケが関係しているのか?
それともただ疲れているだけなのか?まぁ、歳とって体力の衰えは否定できないねぇ・・・。
a0017324_19205930.jpg

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-12-10 06:53 | diary


<< 11.22(sun) さぁ、家...      11.20(fri) そしてや... >>