K's Weblog

kitagawa.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 09日

Jon Faddis and Triumph of Trumpets in St. Thomas, VI 12.28(mon)-31(thu) 3日目

a0017324_02234344.jpg
12月30日(wed)
朝起きてカーテンを開けると何となくどんよりとした雲が立ち込めている。あれれと眺めているとポツリポツリと降り出してきた。
島の天気だからさっと降ってすぐにピーカン天気になるかと思いきや、土砂降りとまでは言わないが相当雨脚が強くなってきた。
でも、5分ほど経つと雲の後ろの方から青い空が見えてきた。その雨雲が過ぎ去った後は綺麗に晴れ上がりビーチ日和に。
それでは参りますか、と10時頃ビーチへ降りる。まだビーチには全く人気はなくビーチチェアも選び放題。
早速水に入るが思っていたほど冷たくもなく快適だ。先ほどの雨で水は若干濁っているがそれでも十分きれい。

誰もいない砂浜沿いを歩いてみる。別のホテルもすぐそばにありホテル専用のビーチチェアが置いてある。そこからもう少し
行くと水の色が随分と変わってきた。
a0017324_02234224.jpg
a0017324_02234230.jpg
このあたりはまた一段と綺麗だねぇ〜。でもビーチチェアも何もないので写真だけ撮って引き返すことに。
a0017324_02234374.jpg
11時半頃、朝ごはん抜きでにビーチに来たからお腹が空いた。早めのランチにしよう。
ゆかさんはScallop Po' Boy(ホタテフライのケイジャン風サンドイッチ)にフレンチフライ、僕はチーズバーガーだけど
付け合わせのフレンチフライをサラダにしてもらう。ドレッシングは使わないしもちろんバンズも食べない。挟んである肉と
レタスとトマトをナイフ&フォークで食べる。そういえば糖質制限ダイエットをしている人のことを「糖質セイゲニスト」って
呼ぶんだって、なかなか面白い。
a0017324_02235905.jpg
飲み物はゆかさんはジャマイカのビール、Red Stripe、僕はヴォッカソーダ。糖質制限ダイエットを始めてからヴォッカに
目覚めてしまい、家でもこれ一辺倒。

ゆかさんは今日はウォーターマットというものを借りて海の上で漂いたいらしい。僕はヤシの木陰でピナコラーダでも
飲みながらのんびりしたい。で、こんな感じでウォーターマットに寝そべって海の上を漂ううちの奥さん。
後で僕も乗ってみたがこれがご機嫌、太陽を浴びながら海の上をゆ〜らゆら、全身の力が抜けて超〜気持ちいい!
a0017324_02234368.jpg
海の上を漂ったりビーチチェアでくつろいだり、ゆかさんはバケーションを満喫しているご様子、よかったよかった^^
a0017324_02235915.jpg
それにしても2015年のゆかさんは本当に超多忙だったねぇ。毎日のようにリハーサル、セッション、ギグ、それも1日の間に
数本こなした日も数限りなくあった。ひどい時には午前中ギグx1、午後リハx2、そして夜ギグx1、という日が何回もあった。
彼女はエレキとアップライトの両刀使いだから両方の楽器を持って行く日も当然しょっちゅうある。それプラス、シンセベースを
弾いたりするバンドもあったりするからシンセとキーボードスタンドも運ばないといけない。楽器の運搬だけでも一苦労だ。

3時頃まで太陽と海と戯れ、とてもいい時間を過ごして部屋に戻る。シャワーして少しゆっくりした後コンサート会場へ。
昨日同様、6時にピックアップ、6時半頃到着、ディナーをいただき7時半からコンサートスタート。

今日の演し物の1セット目は昨日と同じ、カルテットで”ガレスピアーナ”を演奏したんだけど、その後に生徒たちをステージに
呼び上げ一緒に数曲セッション。リズムセクションも生徒と交代する。当然1セット目は長くなり1時間半ほどのセットに。
2セット目は「4トランペット、ハイノートヒッター競い合いバンド」。演し物は昨日と違い、1. Blues Walk 2. Ceora
3. Milestones 4. バラードメドレー 5. Seven Steps To Heaven。アップテンポ、ボサ、アップテンポ、バラード、
アップテンポとテンポが極端に違う曲構成、トランペッター好みのセットリストだ。今日は1曲増えたので当然セット時間も
長くなり終演も11時を過ぎてたんじゃないだろうか。

終わってからは写真撮影大会。バンドメンバー全員だけ、ラッパ4人だけ、奥様連中とメンバー等々、順列組み合わせで限りなく
撮影は続いていく。その後場所を変えてパーティーがあるらしいがうちとヘイゼルタイン夫妻、サウンドエンジニア夫妻たちは
明日のフライトが朝早いのでホテルへ速攻戻る。さっさと寝てさっさと起きてNYへ帰りましょう。

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2016-01-09 21:13 | diary


<< Jon Faddis and ...      Jon Faddis and ... >>