K's Weblog

kitagawa.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 06日

The Jazz Cruise 2016 w/ Kenny Barron trio (7) At Sea

a0017324_01385408.jpg
1月22日(fri)
今日は一日海の上、次の寄港地バハマまでの移動日。ところが、例の東海岸を襲うストームの長い帯の「尻尾」が
この辺りまで伸びてきていてその影響で徐々に波が高くなり、船が終日揺れる状況に。

今日のライブは午後3時半から。このクルーズ、最後のライブだ。それではゆかさんが撮ったケニー・バロントリオの
写真をどうぞ。
a0017324_01385484.jpg
a0017324_01385481.jpg
a0017324_01413162.jpg
a0017324_05495365.jpg
この日のライブは前回の反省を踏まえ、ドラムを離してセッテイングしたのでピアノとベースのマイクがドラムをあまり拾わなくなり、
音のバランスがびっくりするほどよくなった。そのおかげでライブもとてもいいものになり、最後は観客全員スタンディングオベーション、
拍手喝采のうちにライブを終えた。

次のバンドのセットアップがあるのでそそくさとベースをパックしてステージを降りる。これがクルーズ最後のライブなので
ベースを部屋に持って帰らずにフライトケースに入れることに。
a0017324_01444348.jpg
右端の少し小さめのケースが僕のチェッキーズ用ケース。もっとチェッキーズを持ってくるのかと思ったがみなさんレギュラー
サイズのベースを持参。Ray DrummondとReuben RogersとLovanoのバンドのベーシストの3人は借り物ベース。もちろん
僕も楽器を借りるつもりだったのが、どういう経緯か知らないが「ベースは船に置いていないから自分の楽器を持ってきてください」
とのお達しがあり、仕方がないのでチェッキーズを持ってきたのに・・・021.gif

左手前のケースはJohn Claytonのベース。この中にベースが入っているとは思えないよねぇ。最近のトレンドのトラベルベースは
ネックが外れてスーツケースより少し大きくらいのサイズのケースに収めることができる「分解可能ベース」。
例えばこれとか(Chadwick Folding Bass)005.gif オーバーサイズの超過料金はクリアしそうだけど重さはチャージされそうだ。
a0017324_01385404.jpg
長〜い廊下を歩いて部屋に戻る僕、がっくりうなだれてるけど、ただ単に姿勢が悪いだけだから〜008.gif

今夜はフォーマルナイト、男性はスーツ&タイ、女性はイブニングドレスかそれに準ずるもの、ということで早速着替えましょう。
一応乗客全員、今夜はこういった服装で過ごすことになっているがもちろん普段着のままの人もいる。
a0017324_01385419.jpg
メインダイニングでディナーをいただくことに。ジョナサンブレイク夫妻がいたのでジョイン、食べ終わった頃には
ケニー夫妻もやってきたのでみんなで楽しく歓談。
ディナーの後は有名コメディアンによるスタンドアップコメディがあるというので11階へ。立ち見が大勢の大盛況。
英語苦手な僕でもわかるほどの平易な英語、というか滑舌がいいんだろう、言葉がはっきりと聞き取れる明瞭なおしゃべりで
爆笑の連続だった。

終わって部屋に戻りいつものようにヴォッカで部屋飲み。船は相変わらずゆらゆらと揺れ続け、おかげで酔いがまわるのも
早いような気がする。さて明日はバハマにお昼過ぎ到着予定。ただやはり例のストームの「尻尾」の行方が気にかかる。
というのも天気予報が雷雨、気温も低めとなっているからだ。どうやらビーチは無理っぽいな・・・007.gif

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2016-02-06 22:12 | diary


<< The Jazz Cruise...      The Jazz Cruise... >>