K's Weblog

kitagawa.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 03日

"I'm Still Here"

先週土曜日、Milwaukeeでコンサート。
空港に着いたら超吹雪いてた。
翌日、15分遅れのフライトでNYへ。
今度はNYが軽く銀世界。
中西部に雪を降らせた雲が東へ移動しNYへやって来た模様。
今はBostonあたり?

a0017324_2303079.jpg

最新作"I'm Still Here"を1曲ごとにさらっと解説してみます。

1. KG
イントロの♪ソミレド〜♪のあとのコード、C/Abの響きが好きで
この曲に限らず他でもよく使ってます。
ソロはちょっと変則の20小節+18小節、キーは・・・さぁ?
曲名は、出身校(「中退したやん?!」と突っ込まないように)の
関学と元雇用主のKenny Garrettの名前の二つをかけています。

2. Short Story
キーはFm。普通のマイナーブルースを書こうと思ってたのに
なぜかヘンテコなチェンジ(コード進行)がついちゃった曲。
ソロはレギュラーチェンジにするつもりだったけれど
Dannyくんの「ソロも是非メロの時のチェンジで!」という
意見を採用、でもおかげで難しくなった?!

3. Ciao, Ciao
Kenny Barronのイタリアツアーにいつも一緒についてまわる
イタリア人ロードマネージャーが電話を切るときに
いつも「Ciao, cioa, ciao, ciao, ciao」って
しつこく何回も言うのがおかしくて、それをなんとなく曲名にした。
Aの部分はEb/DbとEb、Bのブリッジ(サビ)はE-E/F#-Abm。
ソロは簡略化してA-A-B。
Bパートはペンタトニック一発です。
ペンタ大好き〜!

4. Another Prayer
本当は、弓でメロを弾く曲は別に用意してたんだけど
1回目のリハでそれがイメージ通りに行かなかったので
取りやめ、急遽新しく書いたのがこれ。
リハから帰って来てその日の夜、
ピアノを弾いてたら最初のメロが出て来て
あとは流れに任せてその夜のうちに書き上げた。

5. Tomorrow
曲が出来るときってたいていピアノで遊んでるときだ。
思いっきり下手っぴなピアノをポロポロと弾いてると
ふとなんか浮かんで来てそれを譜面に書いてって
気分がそっちに向かってたらそのまま書いていくし
気分が乗らないときは書かずにそのまま忘却の彼方へ。
これはGmの曲を書こうと意図して書いた曲。
書いてる時、なぜかWoody Shawのことが頭に浮かんでた。

6. Innocent Mistake
メロのチェンジはGb/Fがベースになっている。
ソロは、Fsus4-Absus4-Asus4-C7の繰り返し。
最初の数コーラスは7/4拍子、で、4/4のスイングパートに突入。
ベースソロはなし。
これはBrian Bladeのことを考えて書いた曲。

7. I'm Still Here
最後の部分(Bbm-Gb-Fm-Cm)でベースソロしてるけど
「あー、もっと弾いていたい。」って思ってた。
容易く感情移入してしまう曲です。

とまぁ、こんな感じです。

ところで、
明日、日本へ向かいます。
[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2007-12-03 23:12 | diary


<< 12/11/'07      SOLO 2 >>