K's Weblog

kitagawa.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 21日

Cedar Walton3@"Smoke"

1週間ほど前、ピアノのCedar Waltonから電話があり、レギュラーベーシストの
David Williamsのサブ(「トラ」、「代わり」の意味)を頼まれ、
昨日土曜日、アップタウンにある"Smoke"にトリオ(ドラムはJoe Farnsworth)で
出演した。
もちろんCedarとは面識はあったけれど今まで一緒に演奏したことはなく、
それにドラムのJoeとも初めて。
リハはなく当日1セット目が始まる5分前(!)に曲の打ち合わせ。
Cedarのオリジナル曲はスタンダードといってもいいくらい
ミュージシャン達の間では有名なので、譜面を見る必要はほとんどないくらい。
セットが始まりピアノから聴こえてくるのは昔から
レコードを聴いて慣れ親しんだCedarのサウンド。
これって、Tommy FlanaganやKenny Barronと初めて演奏したときにも
同じこと感じたなぁ・・・。
「すごーい、レコードと同じ「音」が目の前で鳴ってるよ〜〜!」
もうただのジャズファンの感想です^_^;
数あるCedarのオリジナルの中でも最も有名な曲「Bolivia」を演奏した時には
「う〜ん、今までこの曲、ホントにたくさんのピアニストと演奏したけど、
今、作った本人と演奏してるんだなぁ・・・。」って思ったり、
実に感慨深いギグでした。

さてさて、ライブの告知です。
そうです、しつこく、またです。

2月15日"SOLO BASS Live"@"Corner Pocket"
予約、問い合わせ:
Corner Pocket (tel) 0798-64-5402
(E-mail) live_yoyaku@cp-paragon.com

残席わずかです、お急ぎください。(ホントかぁ???)
[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2008-01-21 07:13 | diary


<< PapaBeto in Mex...      SOLO Bass Live >>