K's Weblog

kitagawa.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 30日

Kenny Barron3@"Jazz Baltica" on YouTube

a0017324_712029.jpg
知人から「こんなのがありますよ。」と教えてもらったのがこちら→YouTube
2007年ではなく2006年夏のKenny Barron3(ドラムはVictor Lewis)ヨーロッパツアー、
ドイツの「Jazz Baltica」でのライヴの模様です。
曲はKennyのオリジナルで"New York Attitude"
ベースはもちろん借り物、僕の楽器よりちょっと大きめ。
会場に着いて「はい、これが今日使う楽器。」って渡されて
すぐにステージに出てセットアップ。
チョロチョロっと弾いて、「はい、本番。」
夏のヨーロッパジャズフェスツアーはいつもこんな感じ。

TV局が撮るときってまず音(特にベース)に関しては期待できない。
音はベースアンプのラインから拾ってるので生音とは全く別のもの。
でもステージや客席ではこんなに電気的な音はしていません、念のため。

ところで、この夏のツアー、VictorはSonny Rollinsのバンドとのかけもちで大忙し。
こちらがオフのときVictorはSonnyのコンサートへ、
で、向こうがオフのときにはKennyのコンサートという風に日程が
上手く調整されていたけれどもちろん重なる日も何日かあり
その時は、Sonnyのツアーを先に受けていたので向こうを優先、
こちらはヨーロッパ在住のドラマーとコンサートをした。

それにしてもKennyとVictorのコンビネーションは素晴らしく、
真ん中でベースを弾くのがホント、楽チンでした^^v
[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2008-04-30 06:13 | diary


<< Live@PapaBeto o...      Brooklyn Botani... >>