K's Weblog

kitagawa.exblog.jp
ブログトップ

2016年 01月 04日 ( 1 )


2016年 01月 04日

White Sands National Monument

2016年が明けましたが年末せわしない日々が続いたのでブログに書けていないイベントがいくつかあります。
記憶の引き出しから引っ張り出しながらそれらを書いていこうと思っています。

a0017324_05121264.jpg
12月15日(tue)&16日(wed)

ゆかさんと二人でニューメキシコ州にあるホワイトサンズ国定記念物に行ってきた。
と言っても最初からここへ観光しに行こうと決めていたわけじゃなく、別の理由からエルパソ近郊に行くことになり
このあたりで観光するところは?とリサーチしたらここが見つかったのでやってきた、というなんとも消極的理由な観光だ。

その理由というのは、今のデルタ航空のステータスを維持するためにはあともう少しデルタでお金を使う必要があったので
その額に見合う所ならどこでもいいから飛ぶというものだった。
シアトル、LA、サンフランシスコ、はたまたDCかボストン2往復等々ゆかさんにも手伝ってもらい検討した結果、
エルパソにファーストクラスで飛べばパーフェクトに合致することが判明。
初めは僕一人で飛んで空港近くのホテルに一泊し翌日帰ることを考えていたが、ゆかさんの休みの日を利用して
急遽2人で観光旅行に変更。
ゆかさんには申し訳ないが彼女もファーストクラスに乗っちゃうと台所が火の車になってしまうので僕のマイルを
使って後ろのコーチクラスに1人で座ってもらうことに^^;;

ラ・ガーディア空港からアトランタ経由でエルパソへ。
アトランタ行きでは朝食、エルパソ行きではランチがサーブされた。
a0017324_21072860.jpg
11月、日本で人間ドックを受けた時ドクターから「お腹周りに脂肪がつきすぎてるから炭水化物を控えるように」とのお達しが
あり、それ以来低炭水化物ダイエット実施中。ご飯は朝軽く1膳ほど食べるけれど、パン、パスタ、麺類は一切口にしていない。
芋類もほとんど取っていない。なのでこの朝食で食べれるものはフルーツ少々(果糖が多いので要注意)、
トレイの左上にあるのはスモークサーモンだがこれはOK。パンはもちろん✖️、ヨーグルトもこれは砂糖が入っているものなので
これは✖️。
a0017324_21074384.jpg
ではランチはどうかというと、選んだのはエイジアンチキンサラダ。グリルしたチキンはもちろんOK。
その下に敷いてあるのはキャベツを中心としたいろいろな野菜、これももちろんOKだが甘酸っぱいドレッシングが
しっかりとかかっているので食べ過ぎ注意。左上はコーンをピューレして甘く味付けしてあるものなのでこれはNG。
それと袋に入ったフライドワンタン、これは小麦粉で作られているのでもちろんNG。
食べられるものは結構限られてくるけど、肉、魚、卵、乳製品、野菜等々は食べていいのでダイエットの苦しさは皆無。
この低炭水化物ダイエットのおかげで1ヶ月半ほどで20lb近く(約9kg)体重が減った。特にお腹周りがすっきりして
なかなか気分爽快だ。

ダイエットの話はさておき旅行の話に戻ろう。
エルパソ空港にお昼過ぎ到着。ゆかさんはどこか登山にでも行くのかというやる気満々ないでたち。
でもハイキングシューズを履いて大正解、僕は普通のスニーカーを履いて後々後悔することになるんだが。
a0017324_21074353.jpg
レンタカーを運転するのはゆかさん。僕なんかよりもずっと上手なドライバーだ。
彼女にとっての第二の故郷のテキサスにやってこれるのは相当嬉しいようだ。このやたらと広いな〜んにもない景色が
彼女の頭と心を解放してくれる。
a0017324_20551568.jpg
a0017324_21035115.jpg
空港を出てひたすら北に車を走らせる。道は面白みに欠ける直線コースが延々と続く。景色も雄大ではあるが変化に極めて
乏しく、遠くに家々が点在しているだけでまとまった町や村などを見ることはできない。
じっと助手席に座って写真を撮る他は手持ち無沙汰で少々飽き気味の僕とは正反対にゆかさんは終始ニコニコ。
「うわ〜、ホント、なんにもないねぇ〜」って言いながら笑みがこぼれっぱなし。本当に田舎好きだねぇ〜。

そうこうしているうちにwhite sandsはこちらの標識が見えてきた。
a0017324_21035192.jpg
ここで急角度に左へ曲がり北方向から南西方向に進路を変えてまたひたすら走らせる。しばらく行くとこんなサインが。
a0017324_21035121.jpg
このあたり一帯はホワイトサンズ・ミサイル実験場で今走っているルート70というのが施設内を横切っているので、
ミサイルテストが始まると道路は一時的に封鎖されますよ〜、という注意立て看板がこれ。
今、ウィキペディア見てみたけどこの実験場の広さはな、な、なんと兵庫県と同じなんだって!
ニューメキシコ州の一部の軍事施設の広さが日本で12番目の面積を持つ兵庫県とほぼ同じとは
さすが軍事大国アメリカですな・・・。

しばらく走らせると右手にホワイトサンズ観光案内所(?)が見えてきた。いったんここで降りて地図などをもらう。
a0017324_21035127.jpg
a0017324_21040476.jpg
ここからすぐのところに入り口がある。なんとも簡素なものだ。
a0017324_21040448.jpg
着いたのは午後3時過ぎ、本当ならここで入園料?入場料?の$5.を払うはずなんだが誰もいなくてフリーパス。
午後6時には閉まるので遅く来た人にはサービスということかな。

ここから約8マイル(約12キロ)の道路の両サイドに砂丘(と言っても砂ではなく石膏)が広がっている。
a0017324_21040518.jpg
a0017324_21040557.jpg
a0017324_21040558.jpg
パーキングスポット以外は駐車禁止なんだろうけどみんな適当なところに停めて砂丘に上がっていってる。
踏みしめても普通の砂の上を歩くような足がめり込んでいく感じはなく、少し埋まるだけなので快適に歩くことができる。
a0017324_21074438.jpg
a0017324_21081684.jpg
a0017324_21081652.jpg
a0017324_21081693.jpg
この日はとても寒く、風も強かったので体感温度は氷点下だった。普通のスニーカーを履いている僕の足先は帰るときには
氷のように冷たくなっていた。フードの付いたダウンコートを着て、ハイキングシューズを履いたゆかさんは勝ち組だね。
a0017324_21070965.jpg
砂丘を走っていくゆかさん。
a0017324_21070947.jpg
a0017324_21070993.jpg
砂の上にいる間、何度も高空を爆音轟かせ戦闘機が飛んでいた。幻想的でピースフルなこの風景には全く似つかわしくない・・・。
a0017324_21070915.jpg
「ほら、飛行機が飛んでるよ」と指差すゆかさん。ゆかさんは何でも指差すのが好きです❤️

ゆかさんとユッカ(Yucca)。
a0017324_21072745.jpg
恭しくこうべを垂れるゆかさん。ユッカが若干胸を張って偉そうにしているように見える楽しい1枚。
a0017324_21072722.jpg
日が暮れてくるとますます気温が下がってきてバフを顔に覆って防寒、これやっぱり優れものだ。
a0017324_21072878.jpg
a0017324_21072706.jpg
さて陽もとっぷりと落ちたことだしそろそろ帰りますか。
消極的理由観光にしては予想をはるかに上回る感激度だったホワイトサンズ。いいものが見れました。

ホワイトサンズと空港の中間点あたりにあるホテルに泊まり、翌朝空港へ向かう。
途中ニューメキシコとテキサスの州境を越える。その時のサインがこれ。
a0017324_21081691.jpg
まずは「今、ニューメキシコ州を出て行ってますよ〜」サインで次が、
a0017324_21081619.jpg
「ようこそテキサスへ〜」のサイン。

ところで、空港へは一本道だったんだがグーグルマップくんによるとひどい渋滞があるので迂回せよとのこと、
その指図に従い走る。
その迂回路がなんとも景色の超〜ナイスな山と山の間を抜けていく道。
a0017324_21082633.jpg
渋滞のおかげでこんないい景色に巡り合えて感謝。
a0017324_21082634.jpg
空港近くでガソリンを入れレンタカーを返却。
ゆかさん、長時間運転ご苦労さん&ありがとう❤️

帰りのエルパソ→アトランタのご飯はこれ。
a0017324_21082794.jpg
ターキーサンドイッチにフルーツにチップスにブラウニーといった布陣。もちろんパンは食べないので挟んであるターキーと
レタスやキャベツにマヨネーズをかけいただく。ワインもなかなかいいものが置いてあっった。
チップスとブラウニーは後方席のゆかさんに進呈。戻ったら僕の隣に座っていたおばさんが
「私は食べないからこれも持って行ってあげて」とチップスとブラウニーをくれたのでそれを持ってまたゆかさんの元へ。
ゆかさんはその列にいたおばさんたちと仲良くシェア、特にブラウニーは美味しかったらしく、飛行機を降りるとき
「ハズバンドにくれぐれもよろしく」と言われたらしい^^

次のアトランタ→NYではこれ。
a0017324_21082709.jpg
ビーフストロガノフっぽいものがご飯の上に乗っている。あとはサラダとお菓子。ご飯は食べないようにして溶けたチーズが
絡んだビーフをあてに美味しいワインをいただく。サラダドレッシングはバルサミコ酢とオリーブオイルがミックスしてある
小瓶が付いてきた。うん、ちゃんとしているね。

ということで滞りなくNYラ・ガーディア空港に到着、パーキングロットに停めてある愛車、日産ローグでブルックリンに戻る。
いや〜、とても楽しい一泊二日の小旅行だった。
a0017324_00134155.png

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2016-01-04 00:24 | diary