K's Weblog

kitagawa.exblog.jp
ブログトップ

2016年 01月 07日 ( 1 )


2016年 01月 07日

Jon Faddis and Triumph of Trumpets in St. Thomas, VI 12.28(mon)-31(thu) 1日目

a0017324_02235917.jpg
2015年の年末4日間はカリブ海のセントトーマスで過ごした。と言ってもバケーションでもなんでもなく普通に仕事なんだが。
ただ、今回のこのツアー、メンバー全員の奥様たち無料ご招待付きという太っ腹な企画、もちろんうちのゆかさんも大喜びで
参加することになった。
バンドメンバーは、4人のトランペッターたち、Jon Faddis、Terell Stafford、Sean Jones、Rashawn Rossとリズムションは
David Hazeltine(p) 僕(b) Dion Parson(ds)。

12月28日(mon)
27日、ヴァンガードのギグが終わって夜中1時頃家に帰り即就寝、2時間後の朝3時に起きて4時過ぎのカーサービスに乗り
JFK空港へ。なにせフライトが朝6時10分発、それも人気エアラインのJetBlueだからセキュリティでの長蛇の列を覚悟して
早めに空港へ来た。でもラッキーなことに乗り継ぎ便のボストン→セントトーマス間をアップグレードしていたので
ここJFKでもそれ専用のレーンに並ぶことができセキュリテイも簡単に通過。

JFKからボストンに飛びそこから4時間ほどのフライトでセント・トーマスへ。セント・トーマスとの時差は+1時間。
JFKではピアノのデヴィッド・ヘイゼルタイン夫妻と合流、ボストンではトランペットのショーン・ジョーンズ夫妻と合流。
NJ住民たちはニューアークからプエルトリコに飛んでセントトーマスへ向かうらしい。

滞りなく定時にセントトーマス着。
a0017324_02230165.jpg
とまぁ、このようにご機嫌さんなうちの奥さん。
ちょうど手頃な暑さといった感じだ。そのまま外を歩いて到着ターミナルへ。
そういえばヴァージン諸島はアメリカ領なのでパスポートチェックも何もない。ただ帰るときにはここセントトーマスで
イミグレーションらしきものを通る必要があったけれど。
a0017324_02230230.jpg
バケージクレイムエリアで誰かが迎えに来てくれているはずなんだがそれらしき人が見当たらない。旅程表には出迎える人の
名前も電話番号も何も書いていないのでどこにも連絡しようがない。
今まで何度もカリブ海に仕事で来ているがが万事こんな感じ、すべてにきっちりしている日本人とは正反対なすべてが
「緩〜い」カリビアン気質。
待てど暮らせど誰もやって来ないので結局、みんなで大型タクシーに乗りホテルへ。ほぼ空港敷地内といっていいような
超至近距離にホテルはあった。

ホテルに着き、まずジョーンズ夫妻がチェックインを試みるがまたまたカリビアン的出来事発生、予約が見当たらない。
a0017324_22421852.png
ここでデイヴィッドがこのツアーの企画者に電話、その人とホテルのスーパーバイザーらしき女性が話しすったもんだの上、
ようやくみんなの名前をコンピュータ上に発見、何が起こったのかこのあたりの詳しい経緯は未だに謎・・・。

ではみんなチェックインして部屋へ、と考えるのはまだまだ甘い。「本来チェックインタイムは午後4時なのでまだ部屋が
用意できていません。」とあっさりと告げられ一同がっくりと肩を落とす。早く着くのがわかっているんだから
予約する時にアーリーチェックインのリクエストを出しておくよねぇ、普通は・・・。
でもここでぶつくさぶつくさ文句を言っても状況は変わらない。さてまだ2時半、何をしますかね、ってやることは一つだけ、
バーに行って飲む!
a0017324_20371561.jpg
バーはビーチのすぐ脇、日陰の席が空いてなく陽が燦々と降り注ぐ席に黒ジーンズにご覧のような灰色Tシャツ姿だから暑いの
なんのって。ピナコラーダを2杯ほど飲んだところで、フロントからiPhoneに連絡が入り部屋の準備ができたとのこと。
部屋に入ってカーテンを開けるとカリブ海が目に飛び込んできた。このホテル、全室オーシャンビュー、いい眺めだ。
写真右手にはさっきまで飲んでいたバーが見える。
a0017324_07463220.jpg
今夜はセントトーマス教育省(?)のお偉方やスポンサーたち、ボランティアたちとの夕食会が予定されている。
7時半にピックアップされレストランに向かう。デイヴィッドはひどい偏頭痛のため不参加。

ディナーはレストランのガーデンでのとてもカジュアルなものだった。みんな思い思いにドリンクと会話を楽しみ、
食事はバフェ形式、各々好きなものを取り好きなテーブルに座って楽しい夕餉のひと時。

11時頃お開き、ホテルに戻る。本当に長〜い1日だった。
a0017324_21065499.png

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2016-01-07 21:05 | diary