2016年 01月 31日 ( 2 )


2016年 01月 31日

The Jazz Cruise 2016 w/ Kenny Barron trio (4) Amber Cove, Dominican Republic

a0017324_05154678.jpg
1月19日(tue)
朝8時、最初の寄港地、ドミニカ共和国のアンバー・コーブに無事到着。
朝食をとる時間も惜しんでそそくさと船を降りる。降りる際、カードキーのバーコードを読み取ってもらう。それによって誰が
降りたのかコンピューターに記録が残る。戻ってきたときにももちろんカードキーを提示し、戻ったことを確認してもらう。
ちなみに船に戻ったときには空港の保安検査場同様、金属探知機のゲートをくぐり手荷物も検査される。さすがにセキュリティは
厳しいものがある。

さて船を降りて初めて自分たちが乗っている船を眼の前で見ることになる。では、早速記念撮影〜。
a0017324_12105886.jpg
a0017324_05150947.jpg
左が僕たちの乗っているEurodam。右は同時刻に着いたと思われる別のクルーズ船。
それにしてもこの巨体にはただただ圧倒される。いや〜、ホント大きいね〜!
a0017324_05150932.jpg
船着場へは後ろ向きで入ってくるんだね。この後方からの眺めもなかなかすごいものがある。あの一番上の手すりが
見えてる部分が9階のデッキ、初日あそこで飲みながら写真なんかを撮ったところ。
a0017324_05155951.jpg
それではEurodamをバックに記念撮影。iPhoneじゃなくゆかさんのソニーのちゃんとしたカメラで撮ってもらう。
その違いは歴然だね。でもiPhoneでもそれなりにちゃんと綺麗に撮れるし、何と言ってもあの利便性は本当に素晴らしい。
a0017324_05150925.jpg
少し歩くと各種オプショナルツアーのバス乗り場がある。スキューバダイビングやスノーケリングを楽しみに行くのか、
どのバス乗り場も行列ができている。船の出発は午後3時、2時半までには戻るよう指示されているのでそれほど時間はないし、
それに明日のセント・トーマスではほぼ12時間の滞在なので向こうで楽しもうということで、ここでは徒歩で行くことができる
ビーチへ。
a0017324_05154668.jpg
ギラギラと照りつける1月の太陽058.gifを、すっかり薄くなった頭のてっぺんに受けながら歩くこと約20分、小さな小さなビーチに
到着。そしてそこは目の前が船着場、Eurodamの巨体を眺めながらの水遊びと洒落込むことに083.gif
a0017324_07241925.jpg
そしてこんなに船着場が近いんだから水はそれほど綺麗じゃないんじゃない?と思いきやこれが超〜綺麗!ホント透き通ってる。
a0017324_05152991.jpg
a0017324_05150921.jpg
ねっ、めちゃ綺麗でしょ?!006.gif 小さな魚もたくさん泳いでいてゆかさんが僕のサンダルを履いて少し離れたところへ行き
写真を撮ってきた。
a0017324_05154617.jpg
ウニ〜!005.gif 熱帯魚〜!005.gif
a0017324_05155865.jpg
なんかもう別世界に迷い込んだ感があるね。いや〜、カリブ海はやっぱええわぁ〜049.gif

3時間ほど水と戯れてお腹も空いてきたし、明日のセント・トーマス用に体力温存しておきたいし、船に戻る。
a0017324_05155958.jpg
いや、マジ、めちゃ暑い!表情に余裕がなくなってきた、暑さに滅法弱い還暦3年前野郎・・・004.gif

船に戻ってちょっと休憩。ランチをいただいてからやっぱりもう少し日光浴の続きをしようとまた水着に着替えて9階のデッキへ。
そこにはたくさんのビーチェアが並んでいてみんな日光浴中。
a0017324_07505387.jpg
ゆかさん、モヒート飲みながらいい感じ。赤い水着の女性の向こうにドラマーのケンドリック・スコットの姿が見える。
それではもう1枚ゆかさんの水着姿をどうぞ、きゃっ012.gif
a0017324_05153098.jpg
3時に出航。向かいのクルーズ船はまだ停泊中、次はどこへ向かうんだろう?
a0017324_05152918.jpg
a0017324_05153039.jpg
今夜はオフなので何もせずゆっくりしようかね。日に焼けてちょっとくたびれちゃったし。そこで部屋飲み用に
いいものをルームサービスメニューに発見、スミノフのヴォッカ1本とトニックウォーター3缶のセットというのがあり
それをソーダに替えてもらいオーダーすることに決定。ゆかさんが早速電話してオーダー、その際に念のためボトルの
大きさを聞くと、な、な、なんと驚愕の1リットル瓶とのこと、普通750mlだよねぇ、あーびっくりした。
a0017324_05153068.jpg
結局船を降りるまでにこのセットを2回注文することに、ちょっと〜飲みすぎ〜070.gif

さて明日20日はセント・トーマスへ。11時着の夜中12時発なのでゆっくりできて嬉しい。まぁ、でも僕はライブが8時から
あるので夕方には戻りたいところだが。ケニーからの情報でとても綺麗なビーチがあるとのことなのでタクシーに乗って行こう。
楽しみだぁ〜!003.gif

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2016-01-31 08:42 | diary
2016年 01月 31日

The Jazz Cruise 2016 w/ Kenny Barron trio (3) At Sea

a0017324_12073641.jpg
1月18日(mon)
朝何時頃起きたんだろう?波はほとんどなく船は全く揺れることなく進んでいるから船の中で寝てる感覚はほぼない。
TVではたくさんの映画やニュース番組の他に、船の現在位置や周辺地図、進行方向やスピードなども表示され時速20ノット、
約37キロほどで順調に航行しているようだ。最初の寄港地、ドミニカ共和国到着は明日19日午前8時の予定だ。

朝からゆかさんはヨガのクラスへ。9階部分の前方にジムがありそこでヨガなど色々なクラスを受けることができる。
僕も午後に少しだけジムに行ったがなぜだかあまり落ち着いてワークアウトできなくて30分ほどで引き上げた。

朝食を抜いていたので朝11時半からの例のサラダとお肉などのバフェでブランチ。ドリンクはアイスティー。
やはりこのサラダが美味しい。大きなボールに好きなものを好きなだけ注文して入れてもらい最後に好きなドレッシングを
かけてもらう。新鮮野菜がたくさん取れるのでいつ行っても行列ができている。今のジャズミュージシャンたちは
とにかく健康志向、ひと昔前のミュージシャンたちとはえらい違いだ。

今夜は昨日と同じ"Ocean Bar"で夜7時からの演奏。ベースのセットアップが終わりバーでヴォッカ&ソーダを飲む。
たまたま撮った写真に超〜笑顔のケニーが写り込んでいた。ステージではジョナサンがセットアップ中。
a0017324_12030120.jpg
90分楽しく演奏してベースを部屋に持って帰り、そのまま他の皆さんのライブを聴きに。
Joey DeFrancescoが”Queen's Lounge"というクラブというより小さなシアター風な場所で演奏しているので少しだけ観る。
a0017324_12030170.jpg
ドラムのJason Brownが実に素晴らしかった。オルガン、ギター、ドラムという王道のフォーマットで実に小気味いい
ドラミングを披露していた。彼とは船内でよく会ったが大柄な身体なんだが人懐っこい笑顔が素敵な若者だ。

そのあとトップフロアの11階にある"Crow's Nest"というだだっ広いクラブで3 Cohen Sextetを観る。
バーの後方の席しか空いていなくてステージが全く見えなかったが、数曲聴いたあとステージが見える席に移動して最後まで鑑賞。
フロント3人の兄弟(Anat, Avishai, Yuval)の息の合い方が素晴らしく、リズムもハーモニーも実に気持ちいい。
途中”Hot House"をリズムセクションなしの3人だけで演奏したが、僕にとってはこれがその夜のハイライトだった。
最初から3人がそれぞれ数小節ずつソロをとり、その会話が徐々にもつれ合っていきそして最後に3人でメロディーを
ユニゾンで吹く、リズムもイントネーションも完璧だ〜!
ちなみにジョナサンはこのバンドにも参加、ケニーのトリオとの掛け持ちだけど演奏する時間が離れているし、
何と言っても船の中のクラブ移動なので楽ちんなダブルインカムですな^^
a0017324_12030163.jpg
さて明日は朝から船を降りてビーチに行こう。それほど滞在時間が長くないのでできれば歩いていける近場に
ビーチがあればいいなと思ってる。

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2016-01-31 00:36 | diary