2016年 07月 16日 ( 1 )


2016年 07月 16日

夫婦でマンハッタンへお出かけ

a0017324_21462522.jpg
昨日の夜は本当に久しぶりにゆかさんとデート、今週末はJon Faddis Quartetが"Dizzy's Club"でギグしているのでそれを
聴きにマンハッタンへ出かける。

実はもともとこのギグは僕が最初に頼まれたギグで、でもケニーバロンのマネージャーからヨーロッパツアーのため、15日から
10日間ほどホールドされていて完全に日程が重なっているからという理由でジョンの方を断った。002.gif
ところがいつの間にかケニーのヨーロッパツアーの初日は21日、NYを出発するのが19日ということがわかり、即ジョンに
連絡入れたけどもちろんtoo late、サブ(代役)をベテランベーシスト、Todd Coolmanに頼んでいた。
ケニーのマネージャーにきちんと確認をしておくべきだったな、と反省、ジョンもとても残念がっていた。007.gif

"Dizzy's"に行く前に少し飲んでいこうよ、ということで近所を物色、少し歩いたらバー&グリルがあったのでそこのカウンターで
二人でビールを飲みながら軽く腹ごしらえ。
a0017324_21462521.jpg
2セット目が始まる少し前に"Dizzy's"へ。もちろん入り口付近にはロングライン。でも僕は「顔パス」が効くのでそれをスキップ
してすぐにクラブに入れた。それにしてもここへ来るのは1年ぶりくらいなのに入り口の女の子はよく僕の顔を覚えていてくれたなぁ、
ちょっとビックリ。005.gif
a0017324_23395539.jpg
a0017324_23395596.jpg
セットの途中でジョンにステージに上げさせられ一緒に2曲ほど演奏をする。1曲目はジョンとデュオで"Tin Tin Deo"、2曲目は
クロージングの曲でジョンのオリジナル"Teranga"。普段一緒にやってるので別になんということはないが、でも楽しかった。049.gif

ところでトッドの楽器はそれはそれは弾きにくいものだった。弦高は高いし、エンドピンがいっぱい出てて楽器を斜めにしないと
弾けないし。楽器を斜めにして弾くは本当に苦手。008.gif008.gif008.gifまぁ、でも今ではツアーに出れば初対面の様々な「種類」の楽器を
弾かされているのでどんな楽器でもそつなく弾けるようになったけどね。006.gif

終わってからみんなにバイバイをして車でブルックリンへ戻る。
やっぱり奥さんとのデートは楽しいねぇ。お互い(ゆかさんだけ?)多忙だからなかなかチャンスはないけれどこういう時間は
大事にしないといけないね。010.gif053.gif

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2016-07-16 23:50 | diary