K's Weblog

kitagawa.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2005年 06月 30日

Humidity 90%, Wow !

a0017324_21295040.jpg
Stevie Wonder/Songs In The Key Of Life

昨日の晩飯制作のBGMにこれをチョイス。
でも、1曲目の「Love's in need of love today」を
聴きながら人参の皮をむいてたら・・・、
なぜか泣けてきた。
Stevieの唄がメチャ心に滲みた。
昨日、なんかあったっけ?

じゃぁ今朝聴いたらどうなるんでしょ?と
いつものように朝5時半に起きて1日1杯、朝しか飲まないコーヒーを
いれながらまた聴いてみる。
・・・、アカン、昨日より唄が滲みる・・・。

♪Love's in need of love today
Don't delay send yours in right away
Hate's goin' round breaking many hearts
Stop it please before it's gone too far♪


う〜ん、最近なんかあったかなぁ???
[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2005-06-30 21:45 | diary
2005年 06月 25日

News !!

a0017324_6565119.jpg
a0017324_70292.jpga0017324_772797.jpg

この3人で日本へ行きます。

今年12月に行われる、「アトリエ澤野コンサート2005」
北川 潔トリオ featuring Kenny Barron and Brian Blade が出演します。

今現在決定している会場は、
12月1日(木) 大阪 「難波Hatch」
12月3日(土) 東京 「すみだトリフォニーホール」
この2日間は、イタリアのピアニスト、Giovanni Mirabassiのバンドとの
ジョイントコンサートになります。

詳しくは澤野工房HPのほうまで。

この二人と一緒に日本へ行ってライヴできるなんてウソみたい。
きっとものすごいライヴになるんやろうなぁ・・・。
ああ〜、メチャクチャ楽しみやんか〜。
[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2005-06-25 08:00 | diary
2005年 06月 22日

Musical Baton

友人2人、きみ駒ちゃんがんちゃんから「Musical Baton」なるものが渡されました。
早速お答えします、って渡されてからもう何日も経ってるやん! すまん。

Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

iTunesに入ってるのは今のところ1200曲7.12GB。
持ってるCDのほとんどを放り込んでたったこれだけ。
ミュージシャンにあるまじきCDの少なさ。
iPod(15GB)なんてまだ半分未使用。
飽きもせず同じ音楽を繰り返し繰り返し聴いてます。
  
Song playing right now (今聞いている曲)
最近、部屋で積極的に音楽を聴くことはまずないなぁ。
FMのジャズかクラシックの専門局を小さな音量で流すくらいかな。
ただ、ツアーにでることが多いので、移動中(飛行機、バス等々)には
iPodでいろいろ聴きまくってるけどね。
あと、散歩と車を運転するときもiPodは忘れません。
ちなみに今、クラシック局でオリビア・メシアンの特集やってます。
メチャ、ええ!

The last CD I bought (最後に買った CD)

a0017324_214990.jpgMaurizio Pollini/Chopin : 4 Ballades
これは去年11月に大阪のタワーレコードで購入。
その頃なぜか無性にショパンのバラードの3番が聴きたかった。


a0017324_22889.jpgMcCoy Tyner/Extensions
これはiTunes Music Storeからダウンロードした
最後の「CD」。
RonとElvinのリズムチーム、もう最高!


Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
    (よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)
「曲」じゃなくアルバム単位になってるのもあります。

a0017324_824449.jpgBeck, Bogert and Appice Live
高校生の頃このバンドやクリームなんかの
コピーバンドやってて、もう毎日明けても暮れても
ハードロックばんざーい野郎だった。
ホント、Jeff BeckとEric Clapton大好きだったなぁ。
そのコピーバンドのギタリストがもう「ジェフベック命」
みたいな奴で当時としては画期的と思えるくらい完コピして弾きこなしていた。
クラプトンは当時一度だけ大阪の厚生年金会館(?)へ聴きに行った。
1曲目がいきなり「レイラ」でもう観客、イントロで総立ち。
弾いていたギターはフェンダーのテレキャスター。
きっとストラトキャスターを弾くはずと思い込んでいたので
とても意外だった。


a0017324_293446.jpgWes Montgomery/Full House
そのハードロックコピーバンドのばかテクギタリストが
高校3年のときなぜかいきなりジャズに目覚めた。
「もうロックなんかやってる場合やないで。」
と、あんなに愛してやまなかったストラトキャスターを
あっさり手放し、ギブソンのフルアコに持ち替えた。
Jeff Beckにあっさりと別れを告げ、
今度はGeorge Bensonにラブコール。
当時流行っていたアルバム「Breezin'」を丸まんまコピーしてこれまた、マジ、お見事に弾きこなした。
でヤツ曰く、「ジョージベンソンはWes Montgomeryをコピーしまくったんやて。
これがまたメッチャええねん。」
「ふ〜ん、そうなん?」という軽いノリでじゃぁ聴いてみるかと
初めて買ったジャズのレコードがこれ。(前置き長過ぎ!)
最初に聴いた時の印象。
「ベースが聴こえへん。ギターが歪んでない。
何がエエのかさっぱりわからん。」でした、あははは。


a0017324_2211546.jpgaiko/ナキ・ムシ(「小さな丸い好日」)
これは何年か前、成田へ向かうJALの機内プログラムで
J-Popを聴いていたら流れてきて、もういきなり好きになった曲。
そのツアーの帰りに成田でこのCDをゲット。
アルバム自体はまぁまぁ、っていう感じなんだけど
この曲はいいなぁ、何百回聴いても飽きないや。
普段は全くといっていいほどJ-Popは聴かないけど
この曲だけはいつでも聴けるようにiPodに入ってる。



a0017324_224475.jpgLudwig Streicher/
Ravel 亡き王女のためのパヴァーヌ

このジャケ写は別もの。
でもシュトライヒャー自身の弾いてる姿が
一番よく撮れてる写真なので使った。
このラヴェルの名曲が入ったアルバムは、
まだ大阪にいる頃生徒がカセットテープにダビングして持って来てくれたもので、
今でも折りをみては引っぱりだして聴いている。
もうひたすら美しい・・・。



a0017324_252177.jpgMiles Davis/'Round About Midnight
ここ数年、最もよく聴いてるアルバム。
聴くたびにいろいろなものが聴こえてきて
だから止められない。
他には「Bitches Brew」や「On The Corner」も
よく聴いている。


●Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す 5 名)
友達が極端に少ないもんで・・・、ごめん、パス。
[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2005-06-22 04:56 | disco&bio-graphy
2005年 06月 15日

sorry, but I've been busy..., again.

とりあえずほんの少し写真をアップします。
今日から1週間Village Vanguardなんでちゃんと更新するのは来週でしょうか?
毎日のように覗いてくれてるみんな、ゴメンねー。
a0017324_3185471.jpg
a0017324_3191094.jpg
Veneto, Italy
a0017324_3192578.jpg
Bern, Switzerland
a0017324_2544051.jpg
横浜Motion Blueの客席の窓から。
a0017324_2553918.jpg
Puerto Ricoで泊まったホテルの部屋から。
a0017324_2561352.jpg
a0017324_2555763.jpg
Kenny Barron (p), Kiyoshi Kitagawa (b), Victor Lewis (ds)
at Healdsburg Jazz Festival, California
[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2005-06-15 03:09 | diary