K's Weblog

kitagawa.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 28日

solo bass live on 2/15/'08

まだ先の話ですけど、2月7日から2週間ほど日本へ行きます。
もちろん遊びです。名付けて「大阪・東京夜遊びツアー」v^_^v
先日の日本ツアーでは毎日忙しく、親兄弟、友人たちとも会えなかったので
ちょっとヒマな2月にみんなに会いに行こうと考えた次第です。
普段、日本へ遊びで行くときには、「ついでにライブ」というのは
しないことにしていますが、今回、特別に
2月15日、西宮のジャズ喫茶「Corner Pocket」(←クリックしてちょ!)で
ソロベースライブをすることになりました。
2月16日がお店の開店記念日(33周年!!!)ということで
その記念ライブの一環です。
1部はソロベース、そして2部では大阪の新進気鋭のアルトプレイヤー
早川惟雅くんをゲストに迎え、デュオで何曲か演奏する予定にしています。
惟雅くん、まだ18歳!高校生です。でも、演奏聴いたらもうビックリです。
あの辛口批評で有名な(笑)岩佐巨匠でさえも絶賛です。
みなさん、聴きに来てくださいね。
[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2007-12-28 21:32 | diary
2007年 12月 27日

"Jazz Bakery"

a0017324_5423780.jpg

a0017324_5425195.jpg

12月19日から22日までLAの「Jazz Bakery」にKenny Barron3で出演。
今回のドラマーはJohnathan Blake。
ベースはいつものように「現地調達」、
でも、なかなか弾きやすい、いい楽器だった。
最初2日間は曇り空の肌寒い天気だったけど、残り2日間は
見事に晴れて、Tシャツ1枚で日向ぼっこができるほど暖かかった。
でも、それほど暖かい天候なんだけどもちろんクリスマス直前な訳で、
家々の玄関にはサンタクロースの置物が置いてあり、
窓という窓には派手な電飾が施され、
Tシャツ1枚の自分とその飾りものの不調和感がなんとも言えない。
23日JFK空港に戻ったら雨と超強風で、着陸直前は上下左右に大揺れ。
でも、たった45分の遅れで到着できてラッキーだった。
ちなみにJohnathanはNewark空港に5時間遅れで到着、あらら〜〜〜。
[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2007-12-27 05:46 | diary
2007年 12月 17日

12/16/'07

12月9日、「Corner Pocket」のマスター、鈴木喜一氏の追悼コンサートが
関西学院レセプションホールにて行われる。
マスターに最後のお別れを告げに多くの人が集まる。
僕も、トランペットの唐口さんのバンドで1曲とソロで1曲演奏する。
a0017324_542378.jpg

それにしても、関学を訪れるのは20数年ぶり、
もう懐かしさのあまり記念写真を1枚。
(photo by 関西イケメンベーシストの坂崎拓也くん)
しばし、ベースを担いでウロウロしていた若かりし頃の自分を懐かしみました。

12月12日、13日とKenny Barronの新譜の録音。
今回は新曲ばかりではないけど、全曲Kennyのオリジナル。
録ったのは12曲、でもちょっと長過ぎるので最終的には9曲ほどになるのかな?
そのうち4ビートものはたった1曲だけ〜^^;
残りはボサのような、ストレート8のような感じの曲ばかり。
なかなか興味深い、素敵なアルバムに仕上がるんじゃないでしょうか。
発売は来年春頃だそうです。
[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2007-12-17 05:09 | diary
2007年 12月 11日

12/11/'07

a0017324_22303625.jpg

昨日10日の夜、NYに戻りました。
7日、8日のコンサートに聴きに来て頂いたみなさん、
どうもありがとうございました。
70分1セットだけでしたけど、BrianとDannyのおかげで
とても音楽的に内容のあるいい演奏になったと思っています。
いつかどこかでまたこの3人でライブが出来ればと考えています。
また聴きに来てくださいね。

明日から2日間、Kenny Barronの新譜の録音。
今日は朝からそのリハーサル。
車でプラプラ、マンハッタンまでまいります。

写真は、関西のベーシストやぶのしんいちくんが
サウンドチェックのときに撮ったもの。
ちなみに、大阪、東京両公演ともやぶのくんの楽器をお借りしました。
[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2007-12-11 22:39 | diary
2007年 12月 03日

"I'm Still Here"

先週土曜日、Milwaukeeでコンサート。
空港に着いたら超吹雪いてた。
翌日、15分遅れのフライトでNYへ。
今度はNYが軽く銀世界。
中西部に雪を降らせた雲が東へ移動しNYへやって来た模様。
今はBostonあたり?

a0017324_2303079.jpg

最新作"I'm Still Here"を1曲ごとにさらっと解説してみます。

1. KG
イントロの♪ソミレド〜♪のあとのコード、C/Abの響きが好きで
この曲に限らず他でもよく使ってます。
ソロはちょっと変則の20小節+18小節、キーは・・・さぁ?
曲名は、出身校(「中退したやん?!」と突っ込まないように)の
関学と元雇用主のKenny Garrettの名前の二つをかけています。

2. Short Story
キーはFm。普通のマイナーブルースを書こうと思ってたのに
なぜかヘンテコなチェンジ(コード進行)がついちゃった曲。
ソロはレギュラーチェンジにするつもりだったけれど
Dannyくんの「ソロも是非メロの時のチェンジで!」という
意見を採用、でもおかげで難しくなった?!

3. Ciao, Ciao
Kenny Barronのイタリアツアーにいつも一緒についてまわる
イタリア人ロードマネージャーが電話を切るときに
いつも「Ciao, cioa, ciao, ciao, ciao」って
しつこく何回も言うのがおかしくて、それをなんとなく曲名にした。
Aの部分はEb/DbとEb、Bのブリッジ(サビ)はE-E/F#-Abm。
ソロは簡略化してA-A-B。
Bパートはペンタトニック一発です。
ペンタ大好き〜!

4. Another Prayer
本当は、弓でメロを弾く曲は別に用意してたんだけど
1回目のリハでそれがイメージ通りに行かなかったので
取りやめ、急遽新しく書いたのがこれ。
リハから帰って来てその日の夜、
ピアノを弾いてたら最初のメロが出て来て
あとは流れに任せてその夜のうちに書き上げた。

5. Tomorrow
曲が出来るときってたいていピアノで遊んでるときだ。
思いっきり下手っぴなピアノをポロポロと弾いてると
ふとなんか浮かんで来てそれを譜面に書いてって
気分がそっちに向かってたらそのまま書いていくし
気分が乗らないときは書かずにそのまま忘却の彼方へ。
これはGmの曲を書こうと意図して書いた曲。
書いてる時、なぜかWoody Shawのことが頭に浮かんでた。

6. Innocent Mistake
メロのチェンジはGb/Fがベースになっている。
ソロは、Fsus4-Absus4-Asus4-C7の繰り返し。
最初の数コーラスは7/4拍子、で、4/4のスイングパートに突入。
ベースソロはなし。
これはBrian Bladeのことを考えて書いた曲。

7. I'm Still Here
最後の部分(Bbm-Gb-Fm-Cm)でベースソロしてるけど
「あー、もっと弾いていたい。」って思ってた。
容易く感情移入してしまう曲です。

とまぁ、こんな感じです。

ところで、
明日、日本へ向かいます。
[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2007-12-03 23:12 | diary