<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 15日

Penn and I

a0017324_1956752.jpg
9日月曜日、
"Jazz Standard"で久しぶりにClarence Penn(ds)と演奏した。
この日はシンガーの唄伴でほぼ全曲彼女のオリジナル、
いわゆる4ビートものは2セット合わせてたった1曲だけ。
その上奇数拍子(3、5、7拍子、7/8と8/8の組み合わせなど)のオンパレードで
ある種の「緊張感」を強いられるギグだった。
でも、Pennの的確なドラムのおかげでそういった変拍子ものでも楽に演奏できた。
また一緒に演奏する機会があればと思う。
ただし次回は4/4の4ビートもの中心のバンド切望^^;

昨日14日、トライベッカにあるおしゃれなバーで
Kenny Barronの65歳のバースデイパーティがあった。
60歳の誕生日の時はジャズクラブ"Sweet Rhythm"でパーティがあり、
多くのミュージシャンたちが招待されたとてもにぎやかなものだったけれど、
昨日は家族と親しい友人たちだけのごく内輪のパーティ。
ミュージシャンも何人か(Regina CarterやStefon Harrisなど)
招待されてたけどみんな仕事の関係で欠席、出席したのは僕だけだった。
3時間ほど飲んで、食べて、お喋りして、とてもいいパーティでした。
ちなみに、Kennyの実際の誕生日は6月9日です。
[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2008-06-15 20:43 | diary
2008年 06月 08日

Heat Wave and I

a0017324_8243151.jpg
最高気温93°F(34℃)だったらしい・・・。
今年の初エアコン日となった。
この暑さ、火曜日あたりまで続くそうな、ふぅ〜。


a0017324_826319.jpg考えたらこのアルバム録音したのって
去年12月日本での澤野コンサートの翌週だった。
7、8日とコンサートして、
9日西宮でCPマスターの
メモリアルコンサートに出席して
10日夜NYに戻り、11日リハして
12、13日と録音。
強行スケジュールのためか
録音両日共、腰が痛くて、痛くてとっても辛かった。
弾いている間は大丈夫だけど
(高音部を弾く度、腰に電気が走ったけど)
1曲終わるごとベースを床に置くのが大騒ぎ。
で、もちろん持ち上げるのもこれまた大騒ぎ。
腰に湿布を当ててベース弾いていた^^;
で、これがきっかけとなり、「やはりいいベッドで寝ないと」ということで
12月末テンピュールのベッドを買った。
[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2008-06-08 08:38 | diary
2008年 06月 06日

Grand Army Plaza and I

a0017324_8432077.jpg
先月15日からの出たり入ったり2週間半ツアーも終わり、
NYに無事(?)戻ってこれたことを記念してGrand Army Plazaと1枚。
これはうちの裏の公園Prospect Parkの正面入り口にあるモニュメント、
このすぐそばにはBrooklyn図書館、美術館、植物園、動物園なんかがある。
全部うちから歩いて10分以内の距離、なんでも揃ってるねぇ。


a0017324_844551.jpg僕が参加しているKenny Barronの新譜「The Traveler」、
日本では発売になっているようですね。
Kennyも僕もまだもらってないのに〜〜。
このアルバム、4ビートものはたった1曲だけ。
アップテンポのブルースなんだけど、
Kennyから「ソロに入ったら自由に弾いて。」と
いうリクエストがあったので、
言いつけ通り自由に弾かせてもらいましたv^_^
でも、12小節はキチンと守ってますけどね。
[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2008-06-06 08:47 | diary
2008年 06月 04日

Yoshi's and I

a0017324_138715.jpg
楽しくて、美味しかったシアトル・サンフランシスコ1週間の旅から戻りました。
肌寒いサンフランシスコから帰ってきたらNYはもうすっかり夏景色。
今年もヒマを見つけてはビーチへレッツらゴー(明らかに死語です)。

サンフランシスコは寒かったのでずっと靴下はいてました。
よって生足写真は撮ってません^^;
[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2008-06-04 01:46 | diary