K's Weblog

kitagawa.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 28日

フィナーレってよくできてるねぇ・・・。


a0017324_08503067.png
フィナーレというのはコンピューターの楽譜作成ソフトのこと。
今はもう誰も手書きの譜面なんて用意してこない。
フィナーレかシベリウス(これも同様の作成ソフト)を使って譜面を書き、
そのままプリントアウトするなり、メールに添付して送るなり、
Dropboxを使って譜面を共有するなり、デジタルだからできる利便性を
大いに活用している現代ミュージシャンたち。

僕が澤野工房からリーダーアルバムを出した頃はもちろんまだ譜面は手書き。
ケニーバロンやダニーグリセット、ブライアンブレイドから苦情が出ないように
そりゃもう気を使って丁寧に書きましたよ。
おかげでケニーからは「めちゃ読みやすいやん。」とお褒めのお言葉をいただいたこともありました。

さて、このソフトを使うことになったのはうちの奥さんからのお勧め。
奥さんはテキサス州にあるUniversity Of North Texas (UNT)という大学&大学院卒の
ベーシスト、名前は但野友香 Yuka Tadano。 ←web site見てみて〜!
とにかく僕から言わせれば、彼女はこのソフトのプロフェッショナル。
学生時代に相当使ったらしく、譜面が出来上がっていく様子を見ていると
まるでマジック鑑賞しているみたい。驚きの連続でそれはそれは見事なものです。

今回も新曲楽譜作成にあたり、「フィナーレ講習会」を開いていただき大いに助けてもらいました。
まだあと2曲ほど残っていますがなんとか自分でやってみようと思います。
でもまた「これどうやったらいいの???」の連発になること間違いなしでしょうけど。

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-02-28 06:09 | diary
2015年 02月 24日

Thelonious Monk 「Solo Monk」より”Dinah"


モンクのソロピアノアルバム、昔から大好き。
この1曲目の"Dinah"で完全にノックアウトされた記憶がある。

とにかくこのモンクのリズムはなんなんだ?!
デジタル的ではなく極めてアナログ的なリズムの軽〜い揺れ、
驚くほど切れ味鋭く、ぐいぐい前に引っ張っていく左手のストライド奏法、
でも、右手は相変わらずの「モンク節」炸裂。

それにしても、たかだか2分半の短い演奏だけどなんとまぁ芳醇なジャズの香りに満ちていることか。
この演奏を聴くたびに心底満ち足りた気分になる。

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-02-24 06:45 | diary
2015年 02月 23日

雪、溶けまくりやん。

a0017324_07511394.jpg
今日のNYは気温が40°F=4℃ほどまで上がって久しぶりに「冷凍庫」から「冷蔵庫」に移動。
陽が当たるところに佇んでいるとまるでもう春のよう。
でもすぐにまた「冷凍庫」に逆戻りするみたいですけど・・・。

このポカポカ日和のおかげで道路や歩道の雪や氷が溶けまくり、そこらじゅうぬかるみだらけ。
スノーブーツなどのウォータープルーフ系の靴を履いてないと結構悲惨なことに。
そう、NYの冬はまるで「雪国」の様相を呈するのでスノーブーツは必須アイテムなのですよ。
もちろん僕も持ってます、なかなかヘビーデューティーなやつ。
雪の中をザクザク入っていけます。ぬかるんだ道もなんのそのです。
ただ車の運転にはあまり適してないかもしれない・・・。
ブレーキやアクセルを軽く踏んだつもりでも、靴底が厚いので思っている以上に踏み込んでしまい、
自分自身でビックリすることも度々。
気をつけましょう。

写真は今朝のUnion Square Park。もう道路も歩道もぐちゅぐちゅいうてます。

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-02-23 08:36 | diary
2015年 02月 22日

来週末はSteve Nelsonとギグ。

a0017324_09120867.jpg
来週末、2月27日(金)28日(土)はOne&Onlyなヴァイブ奏者Steve Nelsonと
ヴィレッジに新しくできたクラブ「Mezzrow」でギグ。
Steve Nelson w. Rick Germanson & Kiyoshi Kitagawa

Steveとは一時期、ドラムのBen Rileyのカルテットで一緒に演奏していた。
ただ残念なことにメンバーの一人ギターのTed Dunbarが亡くなり、
それとともにバンドも解散となった。
もちろん新しいギタリストを入れてバンドを続けようとしたんだけれど
Tedのスタイルがとんでもなくユニークだったから
どうしても新しい人を見つけることが出来ず結局バンドは解散した。
レパートリーはピアニストのElmo Hopeの曲とメンバーのオリジナル曲、
もちろん僕も何曲か提供していた。
実はこのバンドの音源が残っていて、もう随分以前にクローズしたジャズクラブ「Sweet Basil」で
ライブしたときにBenが知り合いに頼んで録音してもらったものがある。
そのコピーのカセットテープがうちのどこかにあるはず。
ホント、いいバンドだったんだよ〜。

話がSteveから離れちゃったけど、まぁ、とにかくこの2日間のギグはえらく楽しみです!

写真は昨年12月、アルトレジェンドCharles McPhersonのバンドでDizzy's Clubに出演した時のもの。
Steve Nelsonと一緒でした。

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-02-22 09:15 | diary
2015年 02月 21日

East Riverも凍る寒さ。

a0017324_09094623.jpg

NYは記録破りの寒さが続いていますがみなさんごきげんいかがでしょうか?
今朝7時頃の気温は4°F=−15℃、風も強かったようで体感気温は驚きの−12°F=−24℃!
さすがのNY生活26年選手の僕もあまり見慣れない数字で軽〜くびっくり、おやまぁ・・・。
今までのところ今月の平均気温は24.8°F、2月の平均気温としては観測史上第4位の寒さということだそうです。

外は極寒、でもアパートの中はTシャツ1枚で過ごせるNYのヒーターシステム。
この温度差に気をつけないと体調崩してしまいますね。
でも、まぁ、気をつけようがないような気もしますが・・・。

こんな寒い夜は部屋でおとなしく映画鑑賞でもしようかなぁ。
「おいおい、その前に新曲たちをフィナーレ使って譜面にせなアカンのとちゃいますか〜。」
でも映画観たいなぁ。MacBook Proで観たら、もうメチャクチャ映像がきれいねん!
「やることやってからしたいことしーやー。」
まぁね、そやねんけどね。あと税金のこともやらなアカンしな。
「やることいっぱいやん。どこに映画なんか観てるヒマあんねん?チャッチャッと片付けやー。」
はいはい・・・。

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-02-21 09:11 | diary
2015年 02月 20日

カレン・カーペンターに癒される


いや〜、これめちゃくちゃいい〜!
カーペンターズのカレン・カーペンターの唄だけを抜き取ったアカペラ。
(といってもベースやドラムなど他の楽器も聴こえる中途半端アカペラ)

大学の先輩がFacebookにポストしてはったのでチェックしてみたら
あらまぁ、なんとまぁ、カレンの艶やかな、そして目の前で唄ってくれているような
生々しさ、今まで飽きるほど聴いてきた曲たちの違う表情が見えたような気がします。

あ〜、本当に癒されます・・・・・・・・・・。

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-02-20 12:24 | diary
2015年 02月 19日

レパートリー増強

a0017324_12143410.jpg
今年に入ってから曲作り再開、今日までに8曲書きました。
もちろん新曲たちはこの4月のWALKIN' AHEADのツアーで披露されることになります。
前回のツアーでは、僕の今までのオリジナルやジャズミュージシャンたちが書いた
いわゆる「ジャズオリジナル」といったものを中心にレパートリーを組み立てたわけですが、
4月のツアーではこの新曲たちをメインにジャズオリジナルも散りばめつつ、
どっぷりと僕の描くジャズに浸っていただこうと思っています。
ぜひぜひ聴きにいらしてください。

ところで、写真と本文はなんの関係もなく、ただなんとなくいいかなぁと思って載せてみただけです。
急に雨足が強まったので急遽カフェに避難して雨宿り。コペンハーゲン 5.12.'14

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-02-19 12:28 | diary
2015年 02月 18日

おっとまた雪だ〜

a0017324_13203487.jpg
朝、ブラインドを開けるとまたまた雪〜!
去年の冬もよく降ったけどこの冬もよく降るねぇ〜。
それに寒さが半端なく厳しい。もうずっと「冷凍庫の中」状態。
ここ数日、最低気温が−16℃だったりして、歩いているとなにも覆われていない顔なんか「痛い」もんね。
冬は大好きだけど、そろそろ♫は〜るよ来い♫って感じでしょうか。
そしてNYの春がまた短い。
おっ、春になったな、と思ったのも束の間、
いつの間にやら気づかないうちに目の前で夏が「ニチャ」って笑ってる。
まぁでもこうやって四季の移り変わりを眺めることができて結構なことだと思っています。

写真は先月26日、軽く大雪になったときのもの。
うちのアパートの真下を地下鉄が走っていて(最寄りの駅から地上にでてきはります)
その車内の光が線路脇に反射してなんとも幻想的な姿の地下鉄車両。
最近のお気に入り写真です。

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-02-18 00:46 | diary
2015年 02月 16日

「弦楽器工房高崎」さん

a0017324_22172885.jpg
ここ数年、日本で演奏するたびに貴重な楽器を貸していただいています。
弦やピックアップの種類などのリクエストにもいつも快く応えていただき
ただただ感謝感謝です。

いつもツアーに出るたびに現地調達ベースを弾いていますが、
自分の好みに合うような楽器にめぐり合うことは本当にまれです。
ほとんど場合、コンサート当日のサウンドチェックの時に楽器と初めて顔合わせするわけですが
そのとき気に入らないからといって他の楽器と替えてもらえるようなことはなく
どんな状態の楽器、そう、どれだけ弦高が高かろうが、弦自体がほぼご臨終してようが、
ブリッジがそっくり返って今にもどこかへ弾け飛んでいきそうであろうが、
裏板が縦に30センチほど割れていて音がびびるのでガムテープを貼りまくって応急処置を施すが
でもやっぱりどうしても音がビリビリいいまくろうが、
show must go on、弾くしかないのです・・・。

日本では高崎さんから「きちんと調整された」素晴らしい楽器をお借りできるので
本当に幸せです。

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-02-16 23:37 | diary
2015年 02月 15日

土曜日の朝と言えば、

a0017324_02442422.jpg
Prospect Parkのグリーンマーケット。凍てつく寒さの中、軽い坂道を上がってマーケットが開かれているGrand Army Plazaまで約20分歩いて行く。
でも残念なことに真冬は新鮮野菜がほとんどない。なので最近ではデニッシュやタルト、クロワッサンだけを買ってぷらぷら散歩がてら坂道を下ってうちに帰る。
それにしても帰ってからのコーヒーとデニッシュの美味しいこと。とろけちゃいます。

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-02-15 02:43 | diary