<   2015年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 31日

いつもの買い出し


a0017324_06052860.jpg
今週はなぜか毎日用事が入っていてなかなか買い物に行くチャンスがなかったが、やっと金曜日いつもの
トレジョ(Trader Joe's)へ行くことができた。
ここは「ちょっといいものを置いてるけどお財布に優しい庶民の味方」のスーパーマーケット。
だいたい値段もわかっているので欲しいものを片っ端からカートに放り込んでいく。
ちなみに最近ここのオーガニック豆腐が美味しいことを発見、夏だし冷奴用に3パック買った。
あとオーガニックビーフジャーキーなるものがあったので買ってみた。(帰って早速食べたけどめちゃ美味しかった)
a0017324_06052843.jpg
ほんでもって今朝はいつものように「土曜日の朝と言えば」のGrand Army PlazaのFarmers Market。
写真のネギとラディッシュ、そしていつものようにチーズデニッシュとアップルタルト購入。
a0017324_06201351.jpg
ところでうちのゆかさんは相変わらず毎日忙しく、昨日はNYから車で3時間ほどのDeer Parkへお泊まりで仕事に出かけて留守。
ほとんど休みなしで、ギグじゃのリハじゃのセッションじゃのと大忙しな毎日。
身体に気をつけてがんばれ〜と思うのであります。

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-05-31 06:29 | diary
2015年 05月 27日

CTスキャン

a0017324_05270297.jpg
先週の記事に書いたように今日、人生初CTスキャンを受けてきた。
場所は2nd Ave.&14th St.の角にある大きな専門病院。その中のRadiology Department(放射線科)の受付へ。
いろいろな書類にサインしてほとんど待たされることなく、リンク先のWikipediaの写真そのままの機械が
ドーンと置いてある部屋へ通される。
細長い移動式寝台の上に仰向けに寝かされ、そのドーナツ型をした機械の穴の部分に数回頭部が出たり入ったり、
はたまた数十秒静止したりを繰り返して終了。
撮影箇所が頭部というか耳のあたりという特定された狭い箇所だったせいもあってか約5分程度、あっけなく終わった。

その断層撮影されたは主治医のもとへ転送されるとのことなので家に戻って早速予約の電話を入れて明後日結果を聞くことに。
実はその撮影されたものを見たくて見たくてしょうがない!
自分の頭が輪切りにされたレントゲン写真なんて持って帰って記念に額に入れて飾りたいくらいだよ〜。
まぁでも持って帰るのはもちろん無理だろうからその写真をiPhoneで撮っちゃダメか聞いてみようっと^^

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-05-27 06:18 | diary
2015年 05月 24日

土曜の朝といえば・・・。

a0017324_03474160.jpg
土曜日の朝はいつものようにGrand Army PlazaのFarmers Marketへ。
今朝は9時少し前に行ったが、雲ひとつない素晴らしい天気だったので多くの人で賑わっていた。
でも、気温が50℉=10℃ほどだったのでちょっと肌寒かったな。
ゆかさんは木曜の夜から徹夜でTVの撮影をして帰ってきたのでもちろん爆睡中^^

買ったものはいつものようにネギ2束ときれいなラディッシュがあったのでそれを1束。
それとチーズデニッシュとチョコレートクロワッサンとアップルタルト。

ところで、うちのネギ使用量はなかなかなもの。
冷蔵庫には常に刻んだネギがあって、味噌汁、納豆、うどん、そば、ラーメンなどに入れるのはもちろんだけど、
温かいご飯に「食べるラー油」と刻みネギを入れて混ぜ、それを海苔で巻いて食べるのも美味しい。
数日経った刻みネギはそのまま冷凍して新たにネギを刻んで常にその風味とシャキシャキした食感を楽しんでいる。
a0017324_03474114.jpg
水曜日の夕焼け。三日月とともにとても綺麗だった・・・。
a0017324_03474101.jpg

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-05-24 04:28 | diary
2015年 05月 21日

Ear, Nose & Throat(耳鼻咽喉科)

a0017324_06232753.jpg
3月下旬、日本へ行く前に左耳の調子が少し悪かったのでマンハッタンの耳鼻科へ行った。
以前別の医者から左耳の鼓膜に小さな穴が空いていると言われていたのでそのことを尋ねると
「確かにまだ空いているし、自然と塞がるほど小さくはないですね。」と言われた。
40年ほど前、鼓膜の張り替えを含めた大掛かりな手術を受けて、でもその時以来ほとんど聞こえない右耳のことも話をした。
ドクター曰く、「このまま左耳も聴力を失うことは絶対避けなければならないので日本から戻ったら
両耳ともきちんと検査してみて何ができるかを考えましょう。」
左耳をきちんと治すのか、それとも右耳を聞こえるようにするのか、でももう手術は嫌だなぁ・・・。

火曜日、久しぶりに耳鼻科へ行くと、ドクターに会う前にいきなり聴力テストルームへ通された。
前回帰り際に、一度聴力テストを受けるよう言われていた。
今までNYで何回かテストは受けているのでやり方は同じ。
まずは、周波数の違う数種類の音を音量を変えながら片方の耳に流しどの程度聞こえるか。
次は片方の耳に数種類のザーというノイズを流し、同時にもう一方の耳には先ほどと同じ音を流しどの程度聞こるか。
次は音ではなく言葉をどこまで聞き取れるかというもの。
試験者が言う単語をそのまま繰り返すんだけど、僕にとっては英語のヒアリングテストも含まれてるようなもの。
簡単な英単語なんだけどやはり右耳で言葉を聞き取るのはとても難しく、
音量が相当上がっている状態でまぁなんとかという感じ。
左耳は音量小さめでもきちんと聞こえて一安心。
そして最後のテストがおもしろいんだが、鼓膜を通さずに耳の下あたりに器具を装着し
そこから骨と神経を通して「聴力」をテストするもの。
結果は左耳はもちろんOKだが、右耳も不思議なことによく「聞こえる」。
「神経は大丈夫ね。」と試験者。
これが聞こえない人もいるんだろうね。神経が死んでしまっているともう聞こえないんだろうな。

来週、CTスキャンを受けるため別の病院に予約を入れた。
その結果を踏まえた上で具体的な今後の方針を決めるんだろう。
もし右耳が聞こえるようになればこんな嬉しいことはない。
a0017324_06232714.jpg
(写真は待っている間に部屋を撮ったもの。こういった部屋がたくさんあって
ドクターは次から次へと患者を診て回っていく。)

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-05-21 23:30
2015年 05月 16日

Mike Rodriguez Quintet @ "Dizzy's Club" NYC 5.14.'15

a0017324_05432170.jpg
木曜の"Dizzy's Club"のギグは満足度の高い、とても充実した演奏となった。
この面子Mike Rodriguez(tp)、John Ellis(ts)、Gerald Clayton(p)、Rodney Green(ds)でいい演奏にならないわけがない。
選曲はいつものようにアルバム"Reverence"から全曲とスタンダードのバラード'Portrait Of Jennie'や
ギターのBill Friselが書いた'Throughout'など。

昨今のNYの若者バンドとはまったく違って直球ストレートアヘッドジャズが盛りだくさん、このマイクのバンドの方向性は
まさに僕が今やりたくてしょうがないことと一致している。
逆を返せばだから僕とロドニーをリズムセクションに選んだんだろうな。

ロドニーの無理やり「盛り上げようとしない」ドラミングがいつもに増して素晴らしかった。
派手な動きでいろいろな小技を駆使して意味なくドラマティックに盛り上げるドラマーが多いなか、
彼だけは独自の美学を持っているといつも感じる。
ただ昔からそうだが時間にルーズなのでちょっと「困ったちゃん」だけどね^^;
この日もサウンドチェック4:30pmだったのを守ったのはマイク、ジョンそして僕の3人。
ジェラルドは5時過ぎ、そして「困ったちゃん」はなんと驚きの5:45pm登場、客入れ15分前なんですけど^^;;;;

次回のギグは全くの未定だがこのバンドでヴァンガード1週間とかやってくれないかなぁ・・・。
a0017324_05432100.jpg
a0017324_05473488.jpg
最後の写真はステージから撮ったコロンバスサークルとセントラルパーク。

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-05-16 22:35 | diary
2015年 05月 14日

Stan Killian Quartet @ "55 Bar" NYC

a0017324_04075784.jpg
昨日はテナーのStan Killianくんのバンドでギグ@”55 Bar"。
メンバーは、Stanと僕の他はNir Felder(g)とColin Stranahan(ds)。
Stanとは今回が2度目のギグ、彼のオリジナルはちょっとトリッキーなんだけど
とてもストレートなジャズなのでやっていて楽しい。
NYで売れっ子のNirとColinはさすがに超上手。
変拍子ものなんかでもとにかく自由自在、うーん、なんでそんなことができるんだろ?
譜面とにらめっこの僕とは違い彼らはStanの音楽をよく知っていてそのトリッキーさを逆に楽しんでいる感がある。
でも今回のギグで僕も彼の音楽はずいぶんとつかめたので次回はもうちょっと自由になれるかもしれない。
a0017324_04221011.jpg
写真はFaceBookから拝借致しました。

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-05-14 04:29 | diary
2015年 05月 12日

High Line

a0017324_04272036.jpg
先週金曜日の夕方、念願の(?)High Lineに行った。
詳しくはリンク先をご覧くださいな。僕も、鉄道跡を利用した遊歩道くらいの知識しかないものですから。
a0017324_23135597.jpg
a0017324_23135101.jpg
a0017324_21393704.jpg
a0017324_21400807.jpg
途中小腹が空いたので一旦降りて隣接しているChelsea Marketへ。
一番人気と評判のタコス屋さんへ行く。これがホント美味しかった!長蛇の列ができるのも納得。
a0017324_21402726.jpg
a0017324_21404644.jpg
a0017324_04272146.jpg
a0017324_04272182.jpg
最初の写真はHigh Line南端のGansevoort and Washington Street。僕らは30th St.と11th Aveから入ったので
ここが終点。
最後の写真はHigh Lineに入る直前の30th St.&10th Ave.あたり。ゆかさん、ニューヨーカーって感じ、かっこいいねぇ^^

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-05-12 21:59 | diary
2015年 05月 08日

来週木曜14日はMike Rodriguez Quintetで”Dizzy's Club”

a0017324_07265658.jpg
来週木曜日、5月14日トランペットのMike Rodriguez QuintetでNYの"Dizzy's Club"に出演する。
メンバーは、Mike Rodriguez(tp) John Ellis(ts) Gerald Clayton(p) Kiyoshi Kitagawa(b) Rodney Green(ds)
Mikeのバンドのギグは昨年の”Smalls”でのライブ以来になるのかな。随分と間が空いてしまった。
Mikeはとにかくサイドマンギグで多忙だからなかなか自分のバンドでギグを取るヒマがないようだ。
それにお兄さんのピアニストRobertとのThe Rodriguez Brothersの活動もあるし、あとNYUで教鞭もとってるし、
ホント超多忙ミュージシャンだ。
まぁ、でもなんにしてもまたこの素晴らしいミュージシャンたちと演奏できるのは本当に嬉しいことだ。

メンバーは若干違うがこのバンドのビデオがYouTubeにアップされているのでそれを貼っておこう。
このビデオのメンバーは、Mikeと僕以外はChris Cheek(ts) Robert Rodriguez(p) E.J. Strickland(ds)



[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-05-08 07:25 | diary
2015年 05月 06日

ゆかさん作チリビーンズ&コーンブレッド

a0017324_01472334.jpg
この間、ゆかさん久しぶりのお休みだったのでコーンブレッドとチリビーンズを作ってくれた。
いや〜、美味しかったなぁ〜!コーンブレッドなんてお店の味だもん。よくこんなの作れるなぁ、感心するよ、ホント。
チリはターキーのひき肉を使っているのでちょっと味がマイルドになってこれがまたうまうま、いくらでも食べれちゃうよ。
TVで「秘密のケンミンShow」や「マツコの知らない世界」観ながらビール飲んで、ワイン飲んで美味しいもの食べて
二人で大笑いしながらの晩ご飯、あ〜、幸せだぁ・・・^^

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-05-06 02:08 | diary
2015年 05月 04日

日曜日のユニオンスクエアパーク2景

a0017324_06391756.jpg
おいおい、春はどこへ行っちゃった?!
今日5月3日日曜日のNYは春を軽く追い越して初夏がやってきた感じ。
80℉(26℃あたり)は超えてたよねぇ、きっと。
毎年のことながらNYで春を感じることができるのは一瞬だね。
a0017324_06391702.jpg
写真は朝11時頃のUnion Square Park。まだこの時間は涼しげだけど昼過ぎからは夏!だった。

[PR]

by kiyoshi-kitagawa | 2015-05-04 06:46 | diary