2016年 12月 13日

Kiyoshi Kitagawa Duo & Trio Japan Tour 2016 #6

a0017324_20391348.jpg
11月14日(月) 中目黒”楽屋”(「がくや」ではなく「らくや」です、念のため006.gif
夕方、高崎さんのところへベースをピックアップ、そしてそのまま”楽屋”サウンドチェックに向かう。
今日のライブは中島朱葉(as)&石若駿(ds)の二人とコードレストリオのライブ。あきはさんとは初共演、夕方5時にお店で
「初めまして」。そう、会ったことすらなかった。サックストリオでのライブを決めた時、駿くんにアルトの人を紹介してくれる
ようお願いしたところ彼女を推してくれた。彼女のスケジュールもうまい具合に空いていたので即決定。

リハーサルも兼ねたサウンドチェックはもちろんスムーズに進んだ。前もって「やりたい曲リスト」と何曲かの譜面は送っていた
のでリハーサルといってもメロディをざっと確認するだけ、なんの問題もない。二人とも実にお見事だ。
a0017324_20391202.jpg
”楽屋”ではマルチでライブ録音をしてもらえるので、アルバムにするかどうかはわからないがとりあえず録音をお願いした。リハを
録音したものを少し聴かせてもらったがいい音で録れてて3人ともニコニコだ。045.gif

8時ライブスタート、セットリストは以下。
1st.
・I Mean You
・Equinox
・Prelude To A Kiss
・I Can't Get Started
・Evidence
2nd
・I'll Remember April
・Alter Ego
・You Don't Know What Love Is
・All Blues
・You Know What
アンコールはEmbraceable You。

コードレストリオの時には自分のオリジナル曲はほぼ演奏しない。コード楽器ありきで曲を書いているのでコードレスでは違和感が
あり過ぎて頭が拒絶してしまう。唯一、You Know Whatはマイナーブルースなのでコード楽器なしでも問題なく演奏できる。
a0017324_20391261.jpg
ライブは最初から最後まであきはさん&駿くん二人の凄まじい演奏に圧倒されっぱなしだった。二人ともまだ若干24歳、うーん、
なんでこの若さでこんなにも余裕のあるリラックスした演奏ができるんだろう?005.gif005.gif005.gif特にあきはさんは僕とは初共演、それに
コード楽器というある意味「隠れ蓑」がないサックストリオ、普通ならもう少し演奏がギクシャクすると思うんだが、全くそんな
ことなく、実に威風堂々、立派な演奏だった。駿くんの素晴らしさは今更言うまでもないところ、繊細かつ大胆、常に創造的で
あろうとするところが本当にかっこいい。

いつかまたチャンスがあれば是非是非このメンバーでライブがしてみたい、そう思わせてくれる素晴らしい夜だった。006.gif
a0017324_20390267.jpg
a0017324_20384297.jpg
a0017324_20390214.jpg
上4枚の写真は、ここ”楽屋”の常連さん(?)、Kiyoshi HaraguchiさんがFBにアップされたものを使わせていただきました。
素敵な写真をありがとうございます!

[PR]

# by kiyoshi-kitagawa | 2016-12-13 00:10 | diary
2016年 12月 06日

Kiyoshi Kitagawa Duo & Trio Japan Tour 2016 #5

a0017324_21394704.jpg
11月13日(日) 弦楽器工房高崎
ベース修理のため高崎さんのところへ。2時間ほどで直るということだけど今日はオフなので一晩預けることにして、明日”楽屋”に
行く前にピックアップすることにした。ホテルの部屋では練習はできないので楽器を持って帰っても仕方がないものね。002.gif

ホテルに一旦戻り夕方近くに伊勢丹に晩御飯の調達へ。この日もまたローストビーフとサラダなどなど購入、少々お値段は張るが
全く気にしない。たまの日本、遠慮することなく大人買いでいこう。045.gif
a0017324_21470773.jpg
a0017324_21394765.jpg
それにしてもデパ地下お惣菜の種類豊富さとクオリティの高さには全くもって驚く他ない。毎日通い続けても飽きがくることは
ないんじゃないか。見て廻ってるだけで相当楽しい時間を過ごすことができる。お見事です、デパ地下。027.gif

[PR]

# by kiyoshi-kitagawa | 2016-12-06 22:01 | diary
2016年 12月 05日

Kiyoshi Kitagawa Duo & Trio Japan Tour 2016 #4 (追記)

Oops! 12日に受けたインタビューを13日と思い違いしていた!

11月12日(土)の昼間、"JJazz.Net"というネット配信ラジオ内の番組、「Tokyo Jazz Map」のインタビューを受けた。この番組は東京に住む「英語を話す人たち」を対象にしたものなのでインタビューも基本的には英語。
ナビゲーターのJamesさんは日本語も堪能なので英語と日本語のちゃんぽんで30分ほどおしゃべりをした。018.gif
Jamesの上手なインタビューのおかげで滞りなく終了、とはいうものの英語でのインタビューは超〜冷や汗ものだ。008.gif
まぁ、でも楽しかったのも確かだけど。026.gif
a0017324_23493958.jpg
P.S. ところで本日12月5日で58歳となりました。あともう少しで大阪とNYで暮らした年数が同じになりますよ。005.gif006.gif

[PR]

# by kiyoshi-kitagawa | 2016-12-05 23:59 | diary
2016年 12月 05日

Kiyoshi Kitagawa Duo & Trio Japan Tour 2016 #4

a0017324_04385207.jpg
11月12日(土) 南青山"Body & Soul"
ツアー2日目はおなじみ”ボディ&ソウル”での真由子さんとのデュオライブ。前回出演は5月、その時はピアノの宮川純くんと
ドラムの横山和明くんとのトリオでのライブだった。
土曜日のライブなので平日より1時間早い7時スタート。お店がオープンする1時間前にサウンドチェック開始。まだ使い始めて
間もないプリアンプを通すと軽くノイズが出るので使うのは諦めて普段通りノイマンから直でハウスへ。モニターを僕の左前方に
置いてもらいベースだけを返してもらう。ベースアンプを使う必要はもちろんない。生音が豊かに響き気持ちいい。
曲のリハーサルの必要はなく軽くメロディだけをおさらいし、オープンする少し前にサウンドチェック終了。
ところで、数日後ゆかさんにこのノイズの話をしたところ「プリアンプのここのスイッチを切り替えたらいいはず」とあっさり
解決してくれた。結局僕が全く使いこなせていなかったということが原因だった、ギャフン・・・015.gif

この日のセットリストは以下。
1st set
A Beautiful Friendship
Alter Ego
Evidence
You Don't Know What Love Is ~ Nightfall
You Know What

2nd set
Embraceable You
Lost Ring
Ornithology
Stairway to the Stars
Prelude to a Kiss
アンコールはいつものようにケニーバロン作のTwilight Song。
a0017324_04403593.jpg
終演後、京子ママから「このデュオは本当に素晴らしいから、次回のライブを録音をしてライブアルバムを作れば?」との
提案を受けた。今、ボディでは定期的にハイレゾ録音なるものをしていてそれをネットで配信しているらしい。そこの技師さんに
ライブ録音のことを相談してみるとのこと、僕としても前向きに検討しようかと思う。043.gif

[PR]

# by kiyoshi-kitagawa | 2016-12-05 22:43 | diary
2016年 12月 04日

Kiyoshi Kitagawa Duo & Trio Japan Tour 2016 #3

a0017324_18471011.jpg
11月11日(金) 初台 ”スタジオノア”、東京
ツアー初日はピアノの片倉真由子さんに手伝っていただきワークショップ&ミニライブ。場所は新宿からほど近い初台のリハーサル
スタジオ。今回のワークショップは”デュオ演奏”に焦点を当て、Q&Aを交えながら話を進めていった。質問内容はもちろん日頃の
デュオ演奏上の疑問や悩みがほとんどで、とても具体的な質問が多くみなさんの真剣さが伝わってくる。真由子さんにもピアニストの視点からいろいろ話をしてもらい、僕自身とても興味深いものだった。045.gif
ワークショップに当てた1時間半は文字どおり、あっという間に過ぎ、残り30分はミニライブ、3曲ほど演奏して9時には終了、
みなさんと少し談笑してスタジオを後にした。
参加していただいたみなさん、どうもありがとうございました。
a0017324_18463402.jpg
ところで、ベースの指板がネックからほんの少しだけ浮いていることが演奏中に判明し、日曜日がオフなのでに高崎さんのところへ
修理に持って行くことになった。002.gif

[PR]

# by kiyoshi-kitagawa | 2016-12-04 22:36 | diary