K's Weblog

kitagawa.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 08日

Kenny&Brian

昨日昼過ぎ、Brianと電話で喋った。
彼、ちょうどメキシコから帰ってきたところで、
Wayne Shorterバンドでツアーしてたみたい。
軽くお互いの近況報告して、
肝心のリハと録音のスケジュールを再確認する。
相変わらずBrianは超sweetな人でした。

夕方、Kennyの家へ録音する曲の譜面を持って出かける。
一応リハまでにオリジナル曲とほんの少しアレンジした曲に
目を通しておいてもらおうかなと。
テンポとか曲の説明をザッとしてあとは雑談。
1時間ほど話をしたけど、またちょっと嬉しい話とかもあったりして
楽しいひとときでした。
[PR]

# by kiyoshi-kitagawa | 2005-02-08 23:20 | diary
2005年 02月 05日

Born in 1935、・・・。

去年、こんなことがあった。
Jon Faddisとセントルイスへ行った時のこと。
僕たちが演奏しているクラブにJonの知り合いの娘さんが遊びに来ていて
その彼女、ベースを弾くらしい。
1回目のセットを終えてJonが
「次のセット、1曲彼女にベース弾かせたいんやけどかまへん?」て聞いてきたから
もちろん否応ある訳もなく「はいはい、どうぞ。」
で、休憩時間中にその彼女と少しだけお喋りをした。
もちろん同業者なんで話題は楽器のことに。
特に僕のベースに関していろいろ聞いてくるんだけど、
残念ながら僕の知ってることって、何年生まれのどこどこ産で
前の持ち主は誰々で、っていうことくらい。
材質とか弦長とか、マジ、全然知りません。
僕の「さぁ?知らんわー。」連発にその彼女呆れ顔で
「You have to know everything about your bass !!」って怒られちゃった。
そんなに楽器のこと知り尽くしてらっしゃるならさぞかし
プレイの方もご機嫌なんだろう、と期待しつつ2回目のセットが始まった。
僕が何曲か弾いて彼女登場。
曲はミディアムテンポのCmブルース、タイトル失念。
普通ベース弾きなら大喜びのキーとテンポ。
で演奏はどうだったかって言うと
「・・・・・・。」
ベースのこと知ってるよりベースの弾き方を知ってるほうが
ずっといいと思うんやけどなぁ・・・。
[PR]

# by kiyoshi-kitagawa | 2005-02-05 23:53 | diary
2005年 02月 01日

I'm so glad to hear that.

ついこの間、ちょっと嬉しい話があった。

カリフォルニアのプロモーターからコンサート出演依頼の
メッセージが留守録に残っていた。
「何月何日、Kenny Barron、Victor Lewisとのトリオでやってほしい。
個別に出演交渉している。もし空いてるようならコールバックして。
ちなみに、キヨシの電話番号はKennyのマネージャーから聞いた。」
Victorとは彼のバンドに何回か呼んでもらって演奏したことがあるし、
トランペットのTerell Staffordのバンドでヨーロッパとか一緒に
ツアーしたこともある。大好きなドラマーの一人です。
なにせあのWoody Shawお気に入りのドラマーだもんね。
KennyとVictorとのトリオかぁ、いいなぁ、この話。
ということで、コールバックする前にとりあえずKennyのマネージャーと
話をして、どんな感じなのか聞いてみることにした。
するとマネージャー曰く、
「実は、Kennyはまだやるって決めてないの。まず、キヨシに連絡して
キヨシがやるっていうのならKennyもOKすることになってるの。
でも、もしキヨシがダメなら断ることになるかもしれないわね。
その日は空いてる?そう、空いてるのね。じゃ、向こうに電話して
条件を聞いてみてどうするか決めて。で、結果を私に教えて。
あ、一応ギャラのミニマムは伝えてあるから。」
次の日プロモーターと条件面の話をしてやることに決定。
その旨、Kennyのマネージャーに電話してKennyもやることに。

嬉しかった話、わかってもらえた?
[PR]

# by kiyoshi-kitagawa | 2005-02-01 11:24 | diary
2005年 01月 26日

Postpone

22日土曜日の大雪のおかげで
Ben Riley's Monk bandの録音が延期になっちゃった。
予定では22、23日リハ、24、25、26日録音だったのが
雪のためリハ2日間とも中止。
リハなしでは録音は無理なので自ずと録音もキャンセル。
そういうことで、録音する日をまた新たに決めることになり、
来月「Dizzy's Club」で1週間ギグがあるからその直後なら
リハも必要ないし録音できるんでは、という案が出たけど
僕とギターのFreddieが仕事があって無理。
で、次の案として4月のヨーロッパツアー直後に録音する、っていうのが
出て来たけど、僕は他の仕事が入っててこのツアーには不参加。
まぁ、スケジュールが合えば録音には参加するけど、どうなんでしょ、
メンバー7人いてるからスケジュール調整たいへん。
たぶん録音は誰か他のベースがするんじゃないでしょうか、
極めて残念だけど。
でも、仕事が重なるのはどうしようもない。
[PR]

# by kiyoshi-kitagawa | 2005-01-26 22:25 | diary
2005年 01月 22日

News !!

その1。
2月、前作同様Kenny Barron & Brian Bladeとのトリオで
2枚目のアルバムを録音をします。
もちろん発売元は澤野工房。
発売日はまだまだ未定。
またいい感じになりそう・・・、きゃははは。

その2。
5月、久しぶりに僕の「ベーストリオ」で日本ツアーしに行きます。
メンバーは、アルトの山田穣くんとドラムの吉岡大輔くん。
いつも一緒にやってるドラムの江藤くんは今回、多忙のため欠席です。
またまた濃いーーーーいジャズを演奏しに、ベースを携え日本へ参ります。
詳しい日程がわかり次第お知らせいたします。
これまたいい感じになりそう・・・、きゃははは。

ニュースは以上です。
[PR]

# by kiyoshi-kitagawa | 2005-01-22 02:59 | diary